ノンストップ【タラの簡単かぶら蒸し】笠原将弘レシピ

2018年11月20日・火曜日のノンストップ!内のコーナー「笠原将弘のおかず道場」では【タラの簡単かぶら蒸し】を紹介していました。かぶのすりおろしを卵白と合わせて白身魚にのせて蒸した本格和食です。蒸し器ではなく、フライパンで簡単に蒸すことができます。



スポンサーリンク

タラの簡単かぶら蒸し

材料(直径8㎝高さ3㎝の器4個分)

  • タラ(切り身)・・・2切れ
  • 塩・・・少し
  • かに風味かまぼこ・・・4本
  • キクラゲ(戻す)・・・20g
  • カブ・・・2個
  • 卵白・・・1個分
  • 銀杏・・・8個
  • ショウガ(すりおろし)・・・少し

《a》

  • だし汁・・・1カップ
  • 薄口しょうゆ・みりん・・・各大さじ1+1/2

《水溶き片栗粉》

  • 片栗粉・水・・・各大さじ1

作り方

1.タラは一口大に切って塩をふり、沸騰した湯にサッとくぐらせて冷水にとり、水気をシッカリと拭き取ります。

2.カニカマは手でほぐし、キクラゲは戻して千切りにします。

3.カブは皮をむいてすりおろして水気をきります。おろし汁は使うのでとっておきます。

4.卵白をピンと角が立つまで泡だて、③のカブのすりおろしと塩を加えてサックリと混ぜ合わせます。

5.耐熱の容器に①のタラ、②のカニカマ、キクラゲ、銀杏を等分に入れて④をのせます。

6.フライパンに深さ2㎝の水を注いで沸かし、⑤の器を並べて入れます。フタをして弱火で12分ほど蒸します。

7.鍋に《a》の材料、③のすりおろし汁(1/2カップ)を入れて煮立て、《水溶き片栗粉》でとろみをつけたら、蒸し上がった⑥にかけます。仕上げにショウガを添えたら完成です。



✱POINT✱

カブを使用した【カブと揚げ鶏のピリ辛炒め】レシピも必見です。こちら

タイトルとURLをコピーしました