梅沢ズバッ!スプーンで視力改善!1日1分マッサージ

2018年11月7日・水曜日の梅沢富美男のズバッと聞きます!では、今話題の視力改善方法を紹介していました。視力低下が著しい現代にうってつけの1日1分でできるマッサージは必見です。こちらは、若者の視力低下から老眼にも効果があるそうです。



視力改善マッサージ

スプーンでマッサージを行います。

大きめのスプーンを用意します。

1.約60℃のお湯にスプーンを2~3秒ほど浸し、温めます。

2.手に触った時に少し熱いと感じる45~50℃に冷まします。

タッピング法

スプーンを眉間からこめかみへ1ヶ所、約10回、叩くのを5セット繰り返します。

✱POINT✱
●眉間から叩いたら、戻らずにもう1回眉間から始めます。

2.目の下1㎝辺りも1ヶ所10回ずつ叩き5セット行います。

●外出先などでは指で代用OKです。

さすり法

1.眉毛の下(眼球が収まる骨のくぼみ部分)眉毛の上(目の下)、眉毛上のライン(目の頬骨))に沿って、順番でスプーンでさすります。これを5回繰り返します。

シェイク法

1.眉上にスプーンを当てて筋肉をほぐすイメージで5回揺らします。両目・上下5セット繰り返します。

 

タッピング法

スプーンの柄を同じように温め、冷まします。
眉毛のライン上、眉毛の1㎝上、目の下を軽く叩きます。

ペットボトル呼吸法

視力の低下の1番の原因は酸素欠乏症だそうです!適度な抵抗で心肺機能を高め、身体の酸素供給力をアップさせます。

《準備》

ペットボトルの底に3ヶ所穴を空けます。

やり方

1.6秒間かけて鼻で息を吸い込み、ゆっくりとペットボトルに吐き出します。
✱POINT✱
●最初は苦しいので、1日5回~10回を目安に行います。その後、段々と増やしていきます。