梅ズバ!マイタケを食べて1週間で中性脂肪を減らす効果的な方法【まいたけ茶】レシピ付き!

ダイエット, 梅沢富美男のズバッと聞きます!

2019年3月13日・水曜日の梅沢富美男のズバッと言います!ではマイタケを食べて中性脂肪を下げる方法を紹介していました。1日50gまいたけを食事に取り入れるだけで驚きの効果があります。正しい方法とポイントをまとめたいと思います。



まいたけで中性脂肪を減らす!

中性脂肪が増えると

中性脂肪が増え過ぎてしまうと、いわばメタボリックシンドローム(内蔵脂肪症候群)の状態となります。
このメタボリックシンドロームは脂質異常・高血糖・高血圧などを併発した状態のことです。
主な原因は糖質の食べ過ぎや運動不足などの生活の悪化です。

この状態を改善しないまま続けてしまうと心筋梗塞や脳卒中のリスクが高まるといいます。
さらに生活習慣病が悪化することでがんや認知症などのリスクまでもが高まるそうです。
現にメタボリックシンドロームの患者さんは大腸がんの発症リスクが高まっているのが分かっています。

マイタケ

マイタケにはβグルカンが含まれていて、これが食後の血糖値の急上昇を抑えてくれます。
そのため、糖尿病やメタボリックシンドロームなどの生活習慣病の予防に効果的なのだそうです。

まいたけのβグルカンは水溶性の食物繊維なので煮出して飲むだけでも効果が期待できます。
【まいたけ茶】の作り方は下記を参照してください。

マイタケを食べる際のポイント!

マイタケは普段の食生活は変えずに1日3食取り入れます。
分量は1日50g(1/2袋)が目安となります。

POINT①マイタケ料理は最初に食べる【マイタケファースト】

マイタケを食前に食べることで、血糖値の急上昇や油の過剰な吸収を抑制してくれる効果があります。

POINT②食べられない日はまいたけ茶

お付き合いなどでまいたけ料理が食べられなかったときは、まいたけ茶(レシピ下記参照)でカバー!

POINT③作り置きレシピで簡単に!

まいたけ(200g)にしょう油・みりん・酒・砂糖を入れて沸騰したら蓋をして弱火で3分蒸すだけで完成!

冷蔵庫に入れておけば保存もでき、容器に入れて持ち運べば外出先でもまいたけを食べることができます。

まいたけ茶レシピ

まいたけの成分だけを煮出したものです。水筒に入れて持ち運べば外食の際でもまいたけを摂取でします。

作り方

1.水(600ml)にまいたけ(1パック/100g)を入れて中火で30分煮詰めたら完成です。

まいたけ生活をした結果

事前の検査で中性脂肪が267だった花田虎上さんは、1週間まいたけを食べ続けた結果159まで下がりました。

この食生活を続けることによって内臓脂肪の減少にもつながるので、メタボリックシンドロームの改善が期待できるとの結果となりました。

まとめ

マイタケ茶はダイエットにも効果的といわれていますね。
色々な健康面に良いとされているマイタケを積極的に取り入れてみたいと思います。
ご興味のある方はぜひ試してみてください。

オススメ記事一覧(一部広告含む)