羽田美智子さん厳選の京都スイーツ5品。梅沢富美男のズバッと聞きます!

グルメ, 梅沢富美男のズバッと聞きます!

2019年2月13日・水曜日の梅沢富美男のズバッと聞きます!では、京都に詳しい羽田美智子さんがオススメする京都スイーツを5品紹介していました。行列ができる名店のスイーツから、穴場の名店まで!詳しい羽田さんだからこそ知る絶品なものばかりです。



スポンサーリンク

厳選!京都スイーツ5選

オススメ京都スイーツ

第5位【生茶ゼリイ抹茶】


京都駅から車で30分のところにある「中村藤吉 本店」は、創業165年の老舗のお茶屋さんですが、週末になると1時間待ちになることもある人気カフェが併設されています。

一番人気の【抹茶ミルク白玉ぜんざい(900円)】はもちろん、羽田さんのオススメは【生茶ゼリイ抹茶(900円)】です。
プルプルとした食感のゼリーは上質な高級抹茶を使用し、お茶の風味を逃さずになめらかな口当たりを実現した一度食べたら病みつきになること間違いなしの1品です。

第4位【然かすてら】


二条城から車でおよそ5分のところにある「然花抄院」にはほぼ毎日完売するという【然かすてら(大/1620円)】があります。

このカステラは卵の黄身だけを使用した濃厚なトロッとした舌触りがハマる1品だそうです。
お米から作る甘味料「米飴」を使用することで、自然な甘さが優しく感じられます。

こちらは店内のカフェでもオーダー可能だそうです。

第3位【あぶり餅】


1001年に建立された今宮神社の境内を抜けるとある「文字屋」「かざりや」の2件の老舗茶屋で頂けるのが、こちらの名物の【あぶり餅(500円)】が販売されています。

食べると病気・厄除けのご利益があります。
一口サイズにちぎったお餅に、きな粉をまぶし焦げ目がつくまで炭火で炙ってから秘伝の白味噌ダレを絡めた京都ならではのスイーツです。

2軒あるので食べ比べてみるのもオススメだそうですよ。

第2位【みどり〜の あかい〜の】


祇園にある創業59年の「切通し進々堂」は、古くからお稽古帰りの舞妓さんが立ち寄る老舗の喫茶店です。
こちらの看板スイーツが【みどり〜の あかい〜の(各350円)】です。
このゼリーは舞妓さんが名付け親という、レモン果汁とフルーツの甘酸っぱさが特徴の30年以上愛され続ける昔なつかしい味のゼリーです。

第1位【本わらび餅】


祇園花見小路にある「ぎおん徳屋」では貴重なわらび粉を100%使用した【本わらび餅(1200円)】が頂けます。

時間が経つと固くなってしまうためオーダーを受けてから作り、さらに中央に置かれた氷のおかげで、最後までモッチリとしたわらび餅を楽しむことができます。
平べったく盛り付けられていますが、不思議と箸を入れるとちゃんと分かれて切れます。

オススメの食べ方は、最初はそのまま食べて、その後甘すぎない黒蜜・雪状のサラサラのきな粉をつけて頂くことで味の変化を感じながら味わうことができます。

その他のオススメ京都スイーツ

まとめ

京都大好きな羽田美智子さんだからこそ紹介できるスイーツばかりですね。
冬の美しい京都巡りと同じくらい美味しい京スイーツは訪れたら一度は食べたいものです。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)