梅ズバ【イワシのトマト煮】イワシ缶レシピで中性脂肪・コレステロールを減らす!

レシピ, 梅沢富美男のズバッと聞きます!

2019年2月27日・水曜日の梅沢富美男のズバッと聞きます!では、いま話題の缶詰「イワシ缶」を使用した【イワシのトマト煮】を紹介していました。中性脂肪を減らす効果があるというイワシ缶は1日1缶を目安に食べるだけ!簡単なレシピで美味しく健康になれますよ。作り方とポイントを詳しく紹介したいと思います。



イワシのトマト煮

登山家である三浦雄一郎さんも食べているというイワシ缶を使った【イワシのトマト煮】は味付けはケチャップだけ!お手軽に完成します。

イワシ缶でイワシのトマト煮込み

材料(2人分)

イワシ缶・・・・1缶

ミニトマト・・・10個

ケチャップ・・・大さじ1

作り方

1.耐熱ボウルにイワシ缶・ミニトマト・ケチャップを入れてイワシの身を少し潰しながら混ぜ合わせます。

2.①を600Wの電子レンジで4分加熱したら完成です。

POINT!

トマトに含まれるビタミンEとリコピンはDHA・EPAの酸化を防ぐ作用が期待できます。

イワシ缶の効果

EPA・DHAが多く含まれているイワシ缶はオメガ3脂肪酸と呼ばれる成分でで動脈硬化・心臓疾患などの予防効果が期待できる上に、カルシウムやビタミンDを豊富に含むので骨粗しょう症の予防や育ち盛りのお子さんにもオススメです。
このイワシ缶は朝に食べるのが一番効果的なのだそうです。

まとめ

サバ缶に次ぐ健康食材のイワシ缶にも嬉しい効果があるんですね。
ボウルに入れて混ぜるだけの工程は時短でありがたいです。

オススメ記事一覧(一部広告含む)