指原&坂上のつぶれない店!青森県の道の駅で発見した【大鰐もやし】

グルメ, 坂上&指原のつぶれない店

2019年3月3日・日曜日の坂上&指原のつぶれない店では、食の宝庫・道の駅で発見したスゴイ食材を紹介していました。青森県大鰐町で作られている【大鰐もやし】は1束350円と高いのですが、すぐに売り切れるほどの絶品のもやしです。



スポンサーリンク

道の駅のスゴイ食材【大鰐もやし】

湯の駅 鰐come【大鰐もやし】


青森県大鰐町にある道の駅「湯の駅 鰐come」は、地元大鰐町の名産品がずらりと並びます。
寒暖差の大きい気候を活かして作られた【大鰐高原りんご】や温泉の熱を利用して作った【津軽温泉味噌】などが直売されています。

そんな中でも【大鰐もやし】が売れているそうです。
400年以上前から作られている伝統的な大鰐もやしは、1束350円とお高めですが炒めてもシャキシャキ感が損なわれず絶品です。

大鰐もやしの食べ方

先にもやしの豆を摘み取り豚肉と一緒に炒め、その後もやしの根ごと一緒に炒め合わせ、麺つゆで味をつけるだけの簡単レシピですが、これだけで美味しい!
火を通してもシャキシャキ感が残るのは大鰐もやしならではです。

さらに、大鰐もやしは出汁が出るので味噌汁にも相性バツグンです。

まとめ

とても美味しいそうです。
若干高めですが、お値段以上な美味しさのもやしはぜひ試してみたいです。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)