鉄腕ダッシュ!八王子「ふりーまあじゃん Jango(ジャンゴ)」の【特製カレーライス】雀荘カレー。

グルメ, 鉄腕ダッシュ

2019年3月10日・日曜日の鉄腕ダッシュでは、カレー激戦区である八王子で一度食べたら病みつきになると噂のカレー屋さん「Jango(ジャンゴ)」があります。実は雀荘!なのですが、麻雀をしない人も通うという絶品カレーはクセになると評判です。



Jango【特製カレーライス】

Jango

麻雀をやる人が多く食べるカレーですが、噂を聞いてカレーだけを食べに来る方もいるそうです。
1ゲーム代(350円)を支払えば雀卓も利用可能で、空席があれば食事も可能です。

麻雀の基本的な食事といえばカップ麺や冷凍食品など簡単に提供できるものだったりしますが、Jangoでは食事に力を入れているそうで全て厨房で手作りしています。

創業当時から人気のカレーライスを始め、自家製の丼もの【カツ丼(720円】【スタ丼(630円0】や、毎日市場から食材を仕入れて作る【日替わりワンプレート定食(720円)】など20種類のメニューを取り揃えて日本一の食事が美味しい雀荘を目指しているそうです。




Jangoの特製カレーライス

中でもこだわっているのが【特製カレーライス(630円)】です。

シロップに漬けたマンゴーとパイナップルを丸ごと1個、それぞれミキサーにかけペースト状にし、玉ねぎは1時間あめ色になるまで炒めてから煮ることで、マンゴーの甘みととろみ、パイナップルの酸味と香りがカレーに奥深さを出しています。

さらに、ヤミツキの理由は豚肉にも!

食べごたえのある大きさの豚バラに、30種類以上のスパイスで味を馴染ませ、ココナッツオイルとクミンシードで炒めてからアクを取りながら6時間煮込むそうです。

全ての工程を含め完成までに8時間もかかるという特製カレーライスは、まさにがっつきたくなるカレーだそうです。

Jangoの場所と定休日

住所:〒192-0082 東京都八王子市東町1−8 信和ビル 2F・3F

電話:042-642-8279

定休日:年中無休

まとめ

麻雀をしない方でも来られることがあるということで、席が空いていたらぜひ食べてみたいカレーライスでした。
麻雀をされる方は6ゲームごとにお食事が無料になるそうですよ!

ぜひ試してみてください。

オススメ記事一覧(一部広告含む)

グルメ, 鉄腕ダッシュ

Posted by morimugi