世界一受けたい授業【花椒&唐辛子のシビレ鍋】レシピ!黒酢で さらに冷え性に効果的!

2018年12月1日・土曜日の世界一受けたい授業では、冬にオススメの効果のあるお鍋【シビレ鍋】を紹介していました。黒酢でさらに効果アップ!



シビレ鍋

日本人女性の8割が冷え性だといいます。
寒くなると血管が収縮し、体温維持のため、体の中心に血液が集まります。そうすると、末端冷え性となり、寒さを感じやすくなるそうです。

シビレ鍋(花椒&唐辛子鍋)

今年話題の辛味をふんだんに使ったシビレ鍋に使われるのは花椒・唐辛子です。
この2つには血行を促進し、体温を高める効果があります。
さらに、こちらに黒酢を加えることで、コクが増し血行を良くしてくれます。
そして、黒酢は火を通すほど酸味が消えてコクが増し、辛い鍋と相性が良いのだそうです。

材料

  • 唐辛子・花椒
  • 豚肉
  • 豆腐
  • お好みの野菜
  • 黒酢




作り方

1.お好みの鍋に花椒・唐辛子を加えて煮込みます。

2.黒酢を加えて、酸味が弱まってくるまで煮込んだら完成です。

オススメ記事一覧(一部広告含む)

レシピ, 世界一受けたい授業

Posted by morimugi