世界一受けたい授業!脳科学(マインドフル)ダイエット方法

2018年11月10日・土曜日の世界一受けたい授業では、脳科学ダイエットを紹介していました。マインドフルネスを応用したダイエット方は、食事制限もなく、運動もせずに痩せられる画期的な方法です。心と身体を満たして無理なく痩せる方法は必見です!



マインドフルダイエット

 

食べすぎてしまう原因

ストレスを感じると食べ過ぎてしまうのは、お腹が空いているのではなく、心が満たされていないからだそうです。
マインドフルダイエットは、「食べる前に間を作る」ようにするのが良いそうです。食べたいと思った時に、一拍待つだけで無駄食いがなくなり、太らなくなります。

脳科学ダイエット方法

マインドフルダイエットを始める前に「ボディスキャン」します。足や腕、お腹など1つ1つに意識を向けるトレーニングです。
なぜ食べたいのか?どれくらい食べたいのか?センサーを鍛えます。

ボディスキャン方法

●基本姿勢
背中を背もたれから離し、浅く座ります。手のひらを上、太ももの上に置きます。

1.準備ができたら、左足に意識を向けてみます。左足の裏に床を感じてみて、その後、左足全体を意識してみます。同様に右足に意識をむけてみます。

2.もっとも重要なのがお腹です。お腹に意識を向け、お腹が空いているか、など内臓の感覚を感じ取ってみます。

3.最後は呼吸に意識を向け、気持ちを落ち着かせて終了です。
✱POINT✱
●朝晩1回ずつが理想ですが、仕事の合間でも効果アリです。
●眠くなったりするのは良いそうです。

食前セレモニー

1.食べる前に食べ物を観察・想像します。

2.今どれくらい空腹か10段階で評価します。

3.「なぜ食べたいのか」を考えます。

✱POINT✱
●お店などでも実践してみましょう。1人で考えるだけなら30秒程度で終了できるそうです。