ノンストップ!こどもの日に【こいのぼりの巻きずし】クラシルレシピ(2019/5/1)

ノンストップ, レシピ

2019年5月1日・水曜日のノンストップ!内のコーナー「きょうのおしゃレシピ」では、こどもの日にピッタリの【こいのぼりのパクパク巻き寿司】を紹介していました。難しそうに見えますが実は簡単!お好みの具材を巻いて好きなようにデコれば、こどもの日が一層楽しくなりますよ。作り方とポイントを詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク

こいのぼりのパクパク巻き寿司

材料(2人分)

キュウリ・・・1/2本

卵・・・1個

塩・・・ひとつまみ

サラダ油・・・小さじ1/2

スライスチーズ・ハム・・・各1巻い

焼き海苔・・・全形1枚

カニかまぼこ・・・2本

三つ葉・ミニトマト・・・各適量

《サーモン》

サーモン(刺身用)・・・70g

めんつゆ(2倍濃縮)・・・大さじ1+1/2

ごま油・・・小さじ1/4

《ツナマヨ》

ツナ缶(油漬け/汁気を切って)・・・40g

マヨネーズ・・・大さじ1/2

めんつゆ(2倍濃縮)・・・小さじ1/4

《酢飯》

温かいご飯・・・200g

すし酢・・・大さじ2

いりゴマ(白)・・・大さじ1

作り方

1.キュウリはヘタをのぞして4つ割りにし、ミニトマトはヘタを除いて4等分に切ります。

2.《サーモン》の材料のサーモンはスライスをして、その他の《サーモン》の材料と和えておき、ラップをして冷蔵庫で30分ほど漬けておきます。

3.ボウルに《ツナマヨ》の材料を全て加えて混ぜ合わせます。

4.酢飯を作ります。ボウルに《酢飯》の材料のご飯を入れたら、その他の《酢飯》の材料を加えて混ぜ合わせておきます。

5.薄焼き卵を作ります。ボウルに卵・塩を入れて混ぜ合わせたら、卵焼き器にサラダ油をひいて熱し、混ぜ合わせた卵液を流し込んで焼きます。片面が焼けたら取り出して粗熱をとっておきます。

6.スライスチーズ・ハムは小さめの円形に5枚ずつくり抜き、1枚はそのまま目に使用します。残りは半分に切ってウロコに使用します。

7.のりは⑤で作った薄焼き卵の大きさに合わせて切り、残りでチーズとハムよりひと回り小さい円形に切って目玉用2枚に作ります。

8.巻きすの上にラップを敷いて、のりを置き④の酢飯の半量を広げます。①のキュウリの半量・②のサーモンの汁気を切ってのせ巻きます。

9.⑧の工程と同様に別のラップの上に⑤の薄焼き卵を置き、残りの酢飯を広げてカニかまぼこ・残りのキュウリ・③のツナマヨをのせて巻きます。

10.⑧・⑨の両端を切って器に盛り付け、のりの巻いている方には⑥のチーズとのり、薄焼き卵の方にはハムとのりを使用して、こいのぼりの形になるように飾ります。三つ葉・ミニトマトなどを使用してお好みのデコレーションで飾れば完成です。

まとめ

こどもの日には、お子さんが見ても楽しめて食べても喜ばれるご飯が良いですよね。
具材はお好みに合わせて変えると色々と楽しめそうです。

ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)