ノンストップ【厚揚げ明太ギョーザ】笠原将弘シェフレシピ(2019/4/30)

ノンストップ, レシピ

2019年4月30日のノンストップ!内のコーナー「笠原将弘のおかず道場」では【厚揚げ明太餃子】を紹介していました。明太子を肉だねに使用して旨味のあるピリ辛餃子に!ラー油入の餡をかけることで和風✕中華の絶妙な1品にご飯が進みます。作り方とポイントを詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク

厚揚げ明太餃子

材料(4人分)

厚揚げ・・・2枚

明太子・・・50g

鶏ひき肉・・・150g

ニラ・・・5本

大根・・・1/10本(100g)

長ネギ・・・1/2本

片栗粉・・・適量

サラダ油・・・大さじ2

ラー油・・・小さじ1

《a》

しょう油・みりん・・・各小さじ1

《b》

水・・・大さじ4

酒・・・大さじ2

《c》

だし汁・・・2カップ

薄口しょうゆ・みりん・・・各大さじ2

《水溶き片栗粉》

片栗粉・水・・・各大さじ1/2

作り方

1.ニラは小口切り、長ネギはみじん切りに、大根はすりおろします。

2.ボウルに鶏ひき肉、①のニラ・ほぐした明太子・《a》の材料を入れて混ぜ合わせます。

POINT!明太子入りの肉だねで味に変化を!

3.厚揚げは厚さを半分に切り、断面に片栗粉をまぶし、1切れには②の肉ダネ(半量)を塗り、もう1切れをのせて挟みます。1組も同様に作ります。

4.熱したフライパンにサラダ油をひき、中火で③を並べて両面こんがりと焼きます。

5.④に《b》の材料を加えて蓋をして弱火で7〜8分ほど蒸し焼きにします。

6.⑤を食べやすい大きさに切って器に盛り付けます。

7.別の鍋に《餡》の材料・①の大根おろし・長ネギを入れて中火にかけ、サッと煮ます。煮立ったら、混ぜ合わせた《水溶き片栗粉》を回しかけてとろみをつけ、ラー油を加えて⑥にかけて完成です。

POINT!ラー油の香りと辛味で餡にメリハリをつけます。

まとめ

明太子の旨味とラー油のピリ辛さがご飯が進みそうですね。
厚揚げを使用することで節約レシピとして活躍できそうです。

ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)