ヒルナンデス!新潟オトナ女子旅!へぎそば・浜焼き・ぽんしゅ館・レアハンバーグ

2018年8月29日ヒルナンデス!, 旅行, 未分類

2018年8月28日・火曜日のヒルナンデスでは大久保佳代子さんといとうあさこさんが新潟に女子旅をしに行っていました。



スポンサーリンク

ヒルナンデス!いとうあさこ・大久保佳代子の新潟女子旅

年間約7400万人の観光客が訪れる人気観光地の1つ新潟は8月に最も観光客が訪れます。その理由は美食の宝庫だからだそうです。B級グルメから地元の絶品グルメまで盛りだくさんです。

観光列車「柳都Shu・Kura」


上越妙高駅から新潟駅までを約3時間かけて、ゆっくり走る観光列車で、日本海を望みながら料理とお酒を楽しめる1日1本の限定列車です。
1号車に乗ると「おちょこ&巾着」ウェルカムドリンク「白瀧酒造の上善如水スパークリング」「オリジナル大吟醸と料理セット」が乗車料金で楽しむことができます。
2号車はイベントスペースになっていて、地酒の試飲会や生ライブなどが楽しめるそうですよ。

新潟名物「へぎそば」


長岡まつりで有名な長岡でも美食が楽しめます。県外からのお客さんも多く行列のできる名店「越後長岡小嶋屋」は多い時には2時間待ちになるほどの名店です。こちらのお店での人気メニュー【へぎそばとタレかつ丼のセット】は、ともに新潟名物の「へぎそば」と「卵でとじないタレかつ丼」のセットです。
へぎそばは、つなぎにフノリという海藻を使用しているため、独特のコシと食感が生まれています。
そしてセットになっている新潟のB級グルメ「卵でとじないタレかつ丼」は国産の豚もも肉を一気にカリッと揚げ、そばつゆベースの甘めの自家製ダレにくぐらせご飯の上に盛ります。

へぎそばとタレかつ丼(小)のセット 1586円



長岡銘店の館「ぽんしゅ館」


長岡駅の改札を出てすぐ目の前にあるのが、新潟名物「柿の種」など地元のお土産が買えるお店ですが、観光客にひときわ人気なのが新潟の日本酒が飲み比べ出来るコーナーです。500円でメダル5枚とおちょこと交換し、気になるお酒を見つけたら1枚メダルを入れておちょこに注ぐシステムなので、5杯ものお酒を楽しめます。さらに、36種類の塩もつまみ放題とお酒好きには嬉しいシステムです。お酒の種類は県内から集めた111種類から楽しめます。

日本酒の飲み比べ 500円(メダル5枚)

新潟名物「浜焼き」が味わえる「阿部鮮魚店」


新潟市内にある人情横丁の愛称で知られている「本町中央市場商店街」は1951年の創立から新潟市民の台所として親しまれていて、現在でも約40店舗が軒を連ねています。
その中にある「阿部鮮魚店」では、新潟名物の浜焼きが味わえます。一番人気は「銀だら(600円)」でしょう油のみで味付けされています。中でも珍しいのが「にしんの塩焼き(600円)」は数の子付きで味わえます。

村上和牛の超レアハンバーグ


新潟の中心街、萬代橋の近くにある「ビストロ椿」は地元の食材を使った料理が人気のお店です。肉料理が人気で、中でも人気なのが【村上和牛のレアハンバーグ】です。新潟が誇るブランド牛「村上和牛」は年間で700頭ほどしか出荷されない希少な和牛です。その村上和牛のひき肉に、炒めた玉ねぎ、味付けは塩・こしょうのみとシンプルなハンバーグで、手早く表面をこんがりと焼けば完成!外はカリッと中はレア。しょう油ベースの特製ソースで頂く絶品ハンバーグです。


村上和牛のレアハンバーグ



スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)