ノンストップ【タンソーメン(担々麺風そうめん】笠原将弘レシピ

ノンストップ, レシピ

2019年8月20日・火曜日のノンストップ!内のコーナー「笠原将弘のおかず道場」では和食の名店「賛否両論」の笠原将弘シェフが担々麺風そうめん【タンソーメン】を紹介していました。余りがちなそうめんを野菜たっぷりの担々麺にアレンジ!簡単でボリューム満点な1品です。作り方とポイントを詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク

タンソーメン

材料(4人分)

豚バラ薄切り肉・・・200g

キャベツ・・・1/4個

にんじん・・・2/3本(100g)

絹サヤ・・・12枚

モヤシ・・・1袋

そうめん・・・6束

粗挽き黒こしょう・・・少し

《a》

水・・・4カップ

しょう油・・・80ml

昆布茶・・・大さじ1

《b》

ごま油・・・大さじ3

しょう油・・・大さじ2

ニンニク(すりおろし)・・・小さじ1

作り方

1.《a》の材料を混ぜ合わせて冷蔵庫で冷やしておきます。

POINT!だし代わりの昆布茶で本格めんつゆに仕上げます。

2.キャベツはざく切り、ニンジンは5cm長さに切ったあとマッチ棒ほどの細切りにします。絹サヤは筋を除き、モヤシはひげ根を取っておきます。

3.豚肉は3cm幅に切ります。

4.鍋にたっぷりの湯を沸かして、そうめんを茹でます。茹で上がったら湯を残して そうめんを取り出し、冷水に取ってもみ洗いし水気をきります。

5.④で残しておいた湯に②の野菜を入れて茹で、引き上げて湯をよくきります。続けて③の豚肉を入れて色が変わるまで茹でて引き上げます。

6.⑤の具材の水分をよくきったら、ボウルに入れて《b》の材料で和えます。

POINT!ニンニクを効かせてスタミナたっぷりに!

7.④のそうめんを器に盛り付け、①で冷やしておいたつゆをかけ、⑥をのせて粗挽き黒こしょうをふれば完成です。

まとめ

暑い日にピッタリ!冷たく冷やして美味しくいただける1品ですね。
ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)

ノンストップ, レシピ

Posted by morimugi