ぽっこりお腹解消!5秒で痩せる呼吸法ダイエット [教えてもらう前と後]

2018年12月4日・火曜日の教えてもらう前と後では、冬太りを防ぐ!ぽっこりお腹解消法として「5秒呼吸法」を紹介していました。たった1分で無理なく痩せられる!ダイエットの強い味方の呼吸法は必見です。



5秒呼吸法ダイエット

間違った呼吸をすると

呼吸が浅いことが、ぽっこりお腹の原因のひとつだそうです。
浅い呼吸をすると姿勢が悪く、肩こり・頭痛など体の不調にも繋がるといいます。

正しい5秒深呼吸法

1.5秒かけて口から息を吐きます。

2.その後、口を閉じ、5秒かけて鼻から息を吸います。

POINT!

この呼吸法を1分間行います。

さらに姿勢も改善したい方は、息を吐く際にあばらと筋肉の境目を軽く押しながら息を吐きます。
こうしてマッサージすることで肋骨が上に上がるため、柔軟性が上がり姿勢が正しくなります。




ぽっこりお腹解消のひみつ

呼吸法だけでぽっこりお腹が解消できる秘密は、横隔膜にあります。
あばらの下の部分に平たく広がる筋肉のことで、浅い呼吸だと横隔膜はあまり動かないため、自然に内蔵が下がってしまいぽっこりお腹になってしまいます。
これが姿勢の悪化にもつながるそうです。
これを正すには、長く吸って横隔膜を鍛えることが大切です。
この呼吸法をすることで、姿勢が正しくなりぽっこりお腹の解消、さらには肩こりや頭痛・腰痛の改善にも繋がります。

POINT!

兼子ただし先生の著書「首起こし深呼吸法」という本が出版されていて、不眠・腰痛・体型のくずれに役立つ呼吸法が詳しく載っています。

オススメ記事一覧(一部広告含む)