ノンストップ【鶏とキノコのみぞれ煮】笠原将弘レシピ

2018年10月30日・火曜日のノンストップ!内のコーナー「笠原将弘のおかず道場」では【鶏とキノコのみぞれ煮】を紹介していました。旬のキノコと栗をみぞれ煮にした、寒くなってきた今の時期にピッタリの身体が温まる煮物です。



鶏とキノコのみぞれ煮

材料(4人分)

  • 鶏もも肉・・・1枚(300g)
  • しいたけ・・・8枚
  • 大根・・・1/5本(200g)
  • 水菜・・・1/3束
  • 長ネギ・・・1/2本
  • むき甘栗・・・30g
  • 一味唐辛子・・・少し

《a》

  • 水・・・2カップ
  • 昆布・・・5g
  • しょう油・みりん・・・各大さじ2

《水溶き片栗粉》

  • 片栗粉・水・・・各大さじ1

作り方

1.大根は皮をむいてすりおろし、ザルに上げて水気を切ります。シイタケは軸を除き手で2~3等分にちぎり、軸は根元を少し切り落として手で細かく裂きます。水菜は5㎝長さに、長ネギは斜め薄切りにします。むき甘栗は粗く刻んでおきます。

2.鶏肉を一口大の大きさに切ったら、熱したフライパンに皮目を下にして中火で焼きます。両面に焼き色がついたら、シイタケ、長ネギを加えてサッと炒めます。

3.②に《a》の材料を加えたら、アルミホイルをかぶせて弱火で7~8分ほど煮ます。《水溶き片栗粉》を回しかけてとろみをつけたら、①の大根おろし、水菜を加えてサッと煮ます。

4.器に盛り付け、むき甘栗を散らし、一味唐辛子を振ったら完成です。



✱POINT✱

キノコをたっぷりと使った【キノコっ酢】レシピもオススメです。

ノンストップ, レシピ

Posted by morimugi