ノンストップ【揚げかぼちゃのツナあんかけ】笠原将弘レシピ

2018年11月6日・火曜日のノンストップ!内のコーナー「笠原将弘のおかず道場」では【揚げカボチャのツナあんかけ】を紹介していました。美味しいワタの部分を生かした、寒い日にピッタリのカレー風味が効いたあんかけレシピです。ツナを使用しているので、旨味が深く仕上がります。



揚げカボチャのツナあんかけ

材料(4人分)

  • カボチャ・・・1/4個
  • ツナ缶(油漬け)・・・1缶
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • ピーマン・・・2個
  • サラダ油・・・適量
  • 粗挽き黒こしょう・・・少し
  • カレー粉・・・小さじ2

《a》

  • だし汁・・・1+1/2カップ
  • しょう油・みりん・・・各大さじ1+1/2

《水溶き片栗粉》

  • 水・片栗粉・・・各大さじ1

作り方

1.カボチャは種とワタをつけたまま、食べやすい大きさに切ります。玉ねぎは薄切り、ピーマンは種とヘタを除いて細切りにします。

2.熱したフライパンにサラダ油を2㎝の深さまで入れ、カボチャの種を下にして入れ、中火で揚げていきます。泡立ってきたら弱火にして、ときどき返しながら10分ほどじっくりと揚げます。

3.別のフライパンにサラダ油(大さじ1)、ツナ缶を缶汁ごと入れ、中火にかけたら玉ねぎ、ピーマンを加えてしんなりするまで炒めます。

4.③に《a》を加えてサッと煮、火を弱めてカレー粉を加え、《水溶き片栗粉》でとろみをつけます。

5.②で揚げていたカボチャの油をきって器に盛り付け、④をかけ、粗挽き黒こしょうを振ったら完成です。




✱POINT✱

これからの季節にピッタリ!【カボチャのクリームコロッケ】もオススメです。




ノンストップ, レシピ

Posted by morimugi