ノンストップ【秋鮭のスタミナ焼き】笠原将弘レシピ

2018年9月25日・火曜日のノンストップ!内のコーナー「笠原将弘のおかず道場」では恵比寿にある人気日本料理店「賛否両論」の店主・笠原将弘さんが【秋鮭のスタミナ焼き】を紹介していました。ニンニクで下味をつけた旬の秋鮭をソテーに!付け合せに一工夫された里芋の和風マッシュも秋鮭のソテーに相性バツグンです。
秋の旬の食材をふんだんに使ったレシピは必見です。



秋鮭のスタミナ焼き

材料(4人分)

  • 生鮭(切り身)・・・4切れ
  • 里芋・・・4個
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • バター・・・20g
  • 塩・・・少し
  • 小麦粉・・・適量
  • サラダ油・・・大さじ2
  • ししとう・・・4本
  • レモン(半月切りにする)・・・1/2個

《a》

  • ニンニク(すりおろし)・・・2かけ分
  • 酒・・・大さじ4
  • 塩・・・小さじ2

《和風マッシュ》

  • だし汁・牛乳・・・各1カップ
  • みそ・・・大さじ1+1/2
  • 砂糖・・・小さじ1

作り方

1.《a》の材料を混ぜ合わせます。

2.ボウルに鮭、混ぜ合わせた①を入れて優しく揉み込み、15分ほど漬けておきます。

3.里芋は皮をむいて一口大の大きさに切り、サッと洗います。玉ねぎは薄切りにし、シシトウは縦半分に切り込みを入れます。

4.熱したフライパンにバターを溶かし、里芋、玉ねぎを入れて中火で炒め塩を振ります。

5.④の玉ねぎがしんなりとしてきたら《b》の材料を加えてアルミホイルをかぶせて弱火で15分ほど煮ます。その後、里芋が柔らかくなったらマッシュします。

6.②で漬けた鮭の汁気を切り、小麦粉をまぶし、別のフライパンにサラダ油をひき、鮭を皮目を下にして並べ入れ中火で焼きます。両面をカリッと焼いて火を通したら、シシトウを加えて鮭と一緒にこんがりと焼きます。

7.⑥の鮭とシシトウを器に盛り付け、⑤の和風マッシュと半月切りにしたレモンを添えて完成です。