モニタリング【鯛の切り身とアラで1匹だましチャイナ蒸し】平野レミレシピ

2018年12月6日・木曜日のモニタリングでは、料理愛好家の平野レミさんが【1匹だましチャイナ蒸し】を紹介していました。鯛の切り身とアラで豪華な1品ができちゃいます!平野レミさんの超ズボラ時短レシピは必見です。



1匹だましチャイナ蒸し

材料(4人分)

  • 鯛の切り身・アラ・・・4切れ
  • 塩・・・少々
  • 酒・・・大さじ1
  • ネギ・・・1本
  • 昆布・・・1枚
  • しょうが(薄切り)・・・6切れ
  • パクチー・・・適量
  • ごま油・・・大さじ2

《a》

  • しょう油・・・大さじ1
  • ホワジャオ粉(または山椒)・・・小さじ1/4

作り方

1.鯛に塩(少々)と酒(大さじ1)を振って10分ほど置いて臭みを取ります。

2.蒸し器にオーブンシートを敷き、適当な大きさに切ったネギの青い部分、昆布を敷き、①の切り身を並べ入れ、上にしょうがをのせ、20分ほど蒸します。

3.ネギの白い部分は白髪ねぎにしておきます。パクチーの葉は摘んでおきます。

4.②が蒸し上がったら、頭・体・しっぽを1匹に見えるように並べ、上に③の白髪ねぎ、パクチーの葉をのせます。

5.蒸し汁に《a》の材料を加えて混ぜ合わせソースを作り、④の上からかけたら、熱した熱々のごま油をかけて完成です。

POINT!

レミさんのスゴワザ!超時短!2品同時調理として【白菜のほっぽり鍋】レシピも紹介していました。蒸し器の下にほっぽり鍋をセットしたら2品同時に完成しちゃいます。

オススメ記事一覧(一部広告含む)