メレンゲの気持ち【美酒鍋(びしょなべ)】広島郷土料理レシピ(2月23日)

メレンゲの気持ち, レシピ

2019年2月23日・土曜日のメレンゲの気持ちでは、ゲストに六角精児さんを迎えて、六角精児さんが広島県の郷土料理【美酒鍋】を紹介していました。ご家庭でも簡単にできるこのお鍋は寒い時期にピッタリです。作り方とポイントを詳しく紹介したいと思います。



スポンサーリンク

【美酒鍋】広島県郷土料理

酒蔵で働く人のまかない料理だったそうです。

材料

鶏のもも肉

砂肝

豚肉

ニンニク(スライス)

塩・こしょう

日本酒

《具材》

白菜

春菊

人参

厚揚げ

こんにゃく

椎茸

ピーマン

作り方

1.豚肉・鶏もも肉・砂肝を鍋の上で焦げ目がつくまで炒めます。
(POINT①)

2.①にニンニク・塩・こしょうで味付けをし、お肉が浸るくらいの日本酒を加えたら、食べやすい大きさに切った白菜・春菊・人参・厚揚げ・こんにゃく・椎茸・ピーマンなどの具材を蓋をするように乗せて煮込みます。

3.野菜がしんなりしたら、日本酒を再びかけ、アルコールが充分に飛んだら完成です。




POINT!

①鍋に油をひかずに肉を炒めます。

同じ日に紹介されたレシピ

まとめ

とても美味しそうです。
簡単なのが嬉しいですね。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)