メレンゲの気持ち!ボーンメソットのやり方!【玄米核酸甘酒】未唯(みい)さんの若さの秘訣まとめ(2019/4/13)

2019年4月14日メレンゲの気持ち, 美容

2019年4月13日・土曜日のメレンゲの気持ちでは、ゲストにピンク・レディーに未唯mieさんを迎えて、未唯さんが続けているというボーンメソットやスペシャルドリンク【玄米核酸甘酒】を紹介していました。いつまでも変わらない未唯さんの美の秘訣は必見です。

スポンサーリンク

未唯さんの若さの秘訣

現在61歳の未唯さんはピンク・レディー時代から体型が変わっていないそうです。
いつまでもキレイな未唯さんの若さの秘訣を大公開していました。

ボーンメソット

骨を意識した動作で身体能力を向上させるトレーニングです。
関節に出やすい滞りをスッキリと促し、かつインナーマッスルも鍛えられます。
このボーンメソットを続けると中の筋肉を使い外の筋肉を使わずに動けるので疲れない体になるそうです。

座ったままでできる!やり方

肩甲骨周りの癒着を剥がす座ったままできるトレーニングです。

1.高めのイスに座り足を広げ、指先を内側に入れてヒザにおきます。

2.①の状態から肘を動かし、肩甲骨を肋骨から剥がすイメージで行います。




スペシャルドリンク【玄米核酸甘酒】

未唯さんの若さの秘訣【玄米核酸甘酒】は、玄米核酸とは玄米を原料に菌を培養し発酵させたもので、水に溶けやすく体に吸収されやすいのが特徴です。

未唯さんは原液をスプーンで食べるそうですが、慣れない方は水や炭酸で1:1で割るのがオススメだそうです。

普通の甘酒より栄養価が吸収されやすいのだそうです。

甘みは強くなく香ばしく飲みやすい甘酒です。

ネオ・プロポオリゴ

普通のプロポリスとは甘さが違い、サラサラの状態の高純度プロポリスです。
毎日飲むのであるのなら2〜3滴でOK!

風邪をひいた時など3時間ごとに摂取すると1日で治るのだそうです。

毎朝3時間入浴する

トリートメントオイルを体に塗り、腰湯で入り、ある程度温まったら足湯・腰湯を繰り返して入るそうです。

こうすることで、トリートメントオイルの栄養分が中に入り毛穴の汚れが出て代謝が良くなりウェイトコントロールも出来るそうです。

ちなみに途中休憩をして家事などをして再び入浴するそうです。




40年間1日1食

ピンク・レディーの忙しさから1日1食が習慣になったそうです。

体に悪いと言われがちですが「お腹が空いた時がその人の食べ時」だそうでお腹が空かなかったらその方が健康的なのだそうです。

食べる時は野菜を多めに、ドレッシングはオリーブオイル・アマニ油・えごま油・根昆布だしなどを使用して毎回自作されているそうです。

まとめ

ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)

2019年4月14日メレンゲの気持ち, 美容

Posted by morimugi