名医の太鼓判!四股トレーニングで股関節痛改善&予防!

2018年12月17日・月曜日の名医のTHE太鼓判では、股関節痛を改善する方法として「四股(しこ)トレーニング」を紹介していました。四股トレを2週間続けるだけで、驚きの効果が得られます。



股関節痛改善方法

股関節痛の多くは「変形性股関節症」だといいます。変形性股関節症になると、股関節の軟骨が変形・すり減ることで付け根の痛み・可動域が狭くなる症状が出てきます。

股関節痛チェック!

もも上げ測定をします。

1.手を腰の前に置き、手の位置までももを上げます。両足を上げる動きを1回とカウントして、20秒間続けます。

男性は40回/女性は37回以下だと股関節痛の恐れがあるそうです。

四股トレのやり方

股関節痛の改善には日本伝統の「四股(しこ)」が効果的なのだそうです。

大腰筋・お尻・太ももを鍛えることで股関節にかかる負担を軽減することができます。

1.股関節を開き、足首を外側に45度に開きます。

2.軸足に体重を乗せ、反動を使わずに反対の足を上げます。

3.上げた足はつま先から着地します。

POINT!

1日に左右10回ずつ行います。

四股を踏む際は、肩幅以上に足を広げて腰を落とします。この時、太ももと腰を結ぶ角度は90度が通常です。

注目されている四股

今、優れた効果のある四股がとても注目されていて、四股を使ったトレーニング方法の書籍が多く出ています。

その他の名医の太鼓判 改善トレーニング

オススメ記事一覧(一部広告含む)

名医のTHE太鼓判!, 生活

Posted by morimugi