名医の太鼓判!お尻の凝りをほぐして冷え性改善。弥勒菩薩ポーズで凝りチェック(2月25日)

名医のTHE太鼓判!, 生活

2019年2月25日・月曜日の名医のTHE太鼓判では、腰痛・冷え性・睡眠を改善のカギを握るお尻の鍛え方を紹介していました。お尻のコリをほぐすことで冷え性と睡眠の改善に効果的なのだそうです。



お尻のコリをほぐす

お尻のコリを治すことで、冷え性の改善、さらに質の良い睡眠がとれるようになります。

お尻の凝り解消方法

ソフトボールを用意します。

1.仰向けになり、両膝を立てた状態で片尻の下(梨状筋の上)に)ソフトボールを置きます。

2.左右約1分ずつ体重をかけてほぐします。

おしりの凝り弥勒菩薩ポーズで簡単チェック

お尻の梨状筋が凝ると坐骨神経を圧迫してしまい、脚の血管を締めてしまい結果的に冷え性になってしまうそうです。
お尻の凝りを簡単にチェックしてみましょう。

弥勒菩薩のポーズ

1.椅子に座り、ヒザの上にくるぶしをのせます。

2.ひじでヒザを押し下げます。

②の時点でヒザが水平以下まで下がらなければ凝っている可能性があります。

まとめ

お尻が冷え性と関係があるとはビックリですが、菩薩ポーズを試してみたいと思います。

オススメ記事一覧(一部広告含む)