名医の太鼓判!お肉ダイエット【ミートファースト】のやり方!中性脂肪・悪玉コレステロールを減らす!

ダイエット, 名医のTHE太鼓判!

2019年3月11日・月曜日の名医のTHE太鼓判では、お肉を食べて中性脂肪や悪玉コレステロールを減らすという新常識ダイエット方法を紹介していました。



お肉ダイエット

お肉ダイエット【ミートファースト】の方法

①朝食・昼食に制限はありません。

②夕食は赤身肉(150g)を8割ほど先に食べます。

③その後の炭水化物は食べてもかまいません。

なぜミートファーストは痩せる?

お肉には、食べ方によって太ったり痩せたりするのだそうです。

間違った食べ方をすると太り、正しい食べ方をするとダイエットの強い味方となります。

その正しい食べ方が【ミートファースト】です。
近年【ベジタブルファースト】は知られていますが、実は【ミートファースト】が最近一番良い方法だといいます。

血糖値が急上昇するとインスリンが分泌されます。
これが糖と合わさり肥満の原因の1つとなります。
ミートファーストを実行すると、インクレチンという物質が小腸から分泌され、血糖値の上昇をゆっくりにしてくれ、結果太りにくくなります。

タンパク質

さらに、お肉のタンパク質には筋肉や骨を作る効果があり、痩せ気味で筋肉の少ない女性や高齢者には栄養価の上昇が期待もできます。

Lカルニチン

お肉にはLカルニチンが多く含まれています。
このLカルニチンが脂肪を燃やす手助けをしてくれ、このLカルニチンが一番多く含まれている食材は「牛肉」で、さらに赤身が効果的なのだそうです。




このミートファーストを教えてくれた工藤先生の著書

まとめ

満足度の高いお肉ならば、無理なく続けられる方も多いのではないでしょうか。

ただ1つ、ミートファーストを心がけてみるだけ!

ぜひチャレンジしてみてください。

オススメ記事一覧(一部広告含む)