名医のTHE太鼓判!ハチミツの効果と種類!動脈硬化・高血圧・胃潰瘍予防・美肌に効く!

2018年11月12日・月曜日の名医のTHE太鼓判では、ハチミツの効能を紹介していました。動脈硬化・高血圧予防に、さらに胃潰瘍にも効果があるというハチミツですが、花の種類によって効能が違います。ハチミツを購入する際は種類と効能を合わせて選んでみてみはいかがでしょうが。



ハチミツの効能

マヌカハニー

マヌカの木から採れたマヌカハニーは、極力な殺菌効果が有り、風邪や口臭だけではなく、ピロリ菌や大腸菌・胃潰瘍予防などに効くと言われています。

蕎麦

見た目が黒いのは、蕎麦に鉄分が含まれているからです。この鉄分の含有量は通常の5倍!さらにルチンという健康成分が含まれているため、動脈硬化や血圧を下げる効果があるといわれています。
味はなめらかで和の風味がするそうです。

キルギスハニー

キルギス共和国で栽培されているイガ豆の花から採れたハチミツです。万能型のハチミツで脳の栄養素のブドウ糖が豊富で美肌、風邪にも効果があります。
美容にも健康にも良いよいうことで、昔から様々な貴族や王族に愛用されていたそうです。

アカシア

咳止めと同じ効果があると言われているアカシアも万能型です。生活習慣病や血糖値が上がりにくいといのも特徴です。

リンゴ

善玉菌を増やすというのがリンゴのハチミツは便秘予防や腸内環境改善に役立つそうです。




オススメ記事一覧(一部広告含む)

グルメ, 名医のTHE太鼓判!

Posted by morimugi