マツコの知らない世界【進化を遂げた家ツリー クリスマスツリー】オーナメントと上手な飾り付け方

2018年12月4日・火曜日のマツコの知らない世界では【クリスマスツリー】について紹介していました。ツリーコーディネーターの佐々木潤さんが驚きの進化を遂げている家ツリーをオススメしてくれましたよ。



クリスマスツリー

最近では北欧の流行にならって、日本でもお家でホッコリとクリスマスを過ごす「ヒュッゲ」という過ごし方が流行ってきています。
クリスマスをお家で過ごすにあたり、ツリーコーディネーターの佐々木さんがオススメのクリスマスツリーを厳選して紹介してくれていました。

ツリーを選ぶならココ!

ツリーは3大ブランド「イケア」「コストコ」「ニトリ」がオススメだそうです。
現在では、ツリー自体がすでに本物っぽく作られていて、さらにコスパも良いのです。

イケア【もみの木】

もみの木の葉はアロマの原料として使われているため、癒やしの効果もあります。
イケアのもみの木は2,999円とお安いのにもかかわらず、期間内にツリーを店に返却すると1,000円分のクーポンを発行してくれるそうです。
こちらは人気があるため、毎年11下旬に販売し、即完売することもあるそうです。

コストコ【クリスマスツリー屋内用】

コストコのもみの木は、初めからライト(LED700個)が装飾されていて、7種類の点滅に切り替え可能です。

ニトリ【ヌードツリー180cmスノー】

雪が積もったようなクリスマスツリーは木に吹きかける加工を施し自然な雪を再現しています。
ニトリのこちらの商品は5,990円です。



オーナメント

イケアは「不思議の国のアリス」をテーマにしたオーナメントを、ニトリは「伝統的」「都会的」など4シリーズを展開しています。
このようにツリーが完成したときに統一感が持てるように世界観をそれぞれ特徴を持たせています。

進化系オーナメント「フライングタイガー コペンハーゲン」

フライングタイガー コペンハーゲンではユーモアに溢れるオーナメントと色彩に富んだデザインが特徴としています。
ニッセという北欧で昔から親しまれている妖精のオーナメントも販売されています。
このニッセは幸せを運ぶので縁起が良いとされています。
富を運ぶという豚のオーナメントなども売られています。
>>フライングタイガー コペンハーゲンHP

ソストレーネグレーネ

デンマーク生まれのインテリア雑貨ショップ「ソストレーネグレーネ」では落ち着いた色使いのデザインが特徴のオーナメントが販売されています。
>>ソストレーネグレーネHP

ザ・コンランショップ

本物志向なのにユニークなオーナメントが販売されています。
今年は「Around the World」がテーマとなっています。
>>ザ・コンランショップHP



ツリーの上手な飾り付け


ツリーコーディネーターの佐々木さんが教える上手な飾り付け方法です。

1.ツリーにライトを飾る場合はバランスを取るため、ライトを点けたまま飾ります。壁につけて置く場合は正面だけを巻きます。

2.ライトが付いたら、照明を落としてバランスを確認します。

3.点いていたライトを消します。ライトでごまかされないように飾りは消してから付けます。

4.オーナメントの同じものは三角形状に付けるとバランスがよくなります。

オススメ記事一覧(一部広告含む)

マツコの知らない世界, 生活

Posted by morimugi