マツコの知らない世界【サツマイモ】ネットリ・ホクホク!紅きらら!

2018年10月23日・火曜日のマツコの知らない世界ではサツマイモの世界を紹介していました。今が旬のサツマイモ!今は超濃厚な甘みのネットリ芋が人気となっているそうです。全国のサツマイモを網羅した新谷梨恵子さんがイチオシするサツマイモや絶品スイーツはぜひ一度味わってみたいものばかりです。



サツマイモの世界

ホクホク芋

ホクホク系は、上品な甘さで、さらさらとした舌触りが特徴的です。代表は「ベニアズマ」で、水分量が少なく適度な甘さが特徴的です。

ベニコマチ

ホクホク芋の幻の品種「ベニコマチ」。焼き芋の糖度はイチゴと同じ22度です。栽培が難しく、10人ほどの農家しか作れません。「道の駅 栗源」で購入可能です。

 

ホクホク系代表お菓子

パープルスイートロードを使用した【タルト】です。

ネットリ芋

ネットリ芋は超濃厚な甘さで、まさにスイーツのよう!若い方に人気です。代表「べにはるか」で、糖度はなんと、あんこと同じ約50度だそうです。

安納こがね

市場に出回らない希少種の「安納こがね」は皮が白く安納芋よりクリーミーです。

ネットリ系代表お菓子

新潟産「しるきーも」を使用したお菓子です。絹のような食感と濃厚な味わいが特徴のしるきーもを【越後もちもちたい焼き】に!新郷屋の越後もちもちたい焼き(200円)は多い日で1日200個売れる大人気商品です。

しっとり系

ネットリ系とホクホク系の中間である「紅きらら」は、オレンジの肉質が特徴的な珍品種です。オススメはふかした紅きららにソフトクリームをのせて合わせて頂くことです。このソフトクリームは「さつまいも農カフェきらら」で頂けます。

さつまいも農カフェきらら

✱POINT✱

秋のもうひとつの魅力「栗」特集もオススメです。





オススメ記事一覧(一部広告含む)