マツコの知らない世界【折り紙】進化系おりがみ・千代切紙・月ほたる

2018年11月20日・火曜日のマツコの知らない世界では、【おりがみ】の世界を紹介していました。現在は透明や光るもの、さらには手漉きなど、進化系おりがみはここまできました!見ているだけでも美しい折り紙が盛りだくさんです。




おりがみ

現在では、お折り紙を折る際に紙にこだわる人も多いため、おりがみも進化しています。オススメの折り紙を紹介していました。

月ほたる

蓄光の塗料が塗ってあるため、暗闇でキレイに光ります。

千代切紙 3種アソート(麻・青海波・七宝)

レーザー加工で切ってあるため、折らなくても美しい1枚です。繊細さがあるので、シンプルなものを折っても美しくなります。

折り樹

天然木を折れるレベルの0.15ミリの薄さに加工した紙です。割れずに折れます。

おりあみMix

超極細加工された金属でてきた紙です。変わった触り心地がします。

透明おりがみ

折れるように緻密に加工されたものですが、100均一でも売っています。

雁皮紙(漉き合わせ多層紙)

1枚1,000円する、手漉きだからこそ表現できる繊細さが美しい1枚です。
購入は美濃手漉き和紙工房「Corsoyard」さんのオンラインショップから購入できます。>>オンラインショップ




オススメ記事一覧(一部広告含む)

マツコの知らない世界, 生活

Posted by morimugi