マツコの知らない世界【インスタントハンバーグ】溢れる肉汁ハンバーグ!煮込みハンバーグ!

グルメ, マツコの知らない世界

2018年12月11日・火曜日のマツコの知らない世界では【インスタントハンバーグ】の世界を紹介していました。お家でも簡単に絶品ハンバーグが食べれる!プロが選ぶインスタントハンバーグは必見です!



スポンサーリンク

インスタントハンバーグ

チルドハンバーグは約200種類ほどあるそうです。
年間400バーグ食べ歩くという松島さん厳選のインスタントハンバーグです。

王道ハンバーグ

チルドハンバーグのレベルを知るには外せない!王道ハンバーグ!

伊藤ハム【旨包ボリュームリッチハンバーグ自家製デミグラスソース】

粗挽き肉と細引き肉2重構造によって、肉の旨味とジューシー感を外に逃さないようにしています。
ジューシーな肉に染み込んだトマト風味ソースの甘めな味付けです。
ご家庭のお子さんが好みそうな味付けだそうですよ。

日本ハム【極み焼ハンバーグステーキ 濃厚デミグラスソース】

焼きの香ばしさを際だたせるために、ハンバーグとソースが別添えとなっています。
あふれる肉汁と、赤ワイン仕立ての超本格的ソースが濃厚なコクと深い味わいを出します。

肉汁ハンバーグ代表

肉汁が流れるスピードで濃厚さが分かる!肉汁ハンバーグです。
すべてソースが付いていないので、ハンバーグそのままの美味しさが伝わります。
まさに肉汁がソースの代わりです。



宮崎県 有田牛 手ごねハンバーグ

20種類の穀物と4種類の牧草だけで飼育した有田牛100%のハンバーグです。
あっさり系のハンバーグなので、胃もたれもなく何個でも食べれてしまうそうです。
牛一頭のいろんな部位をミンチにした旨味がハンバーグに凝縮されていて、お家で焼くときは玉ねぎを下に敷き、肉汁を吸った玉ねぎを楽しむ方法もオススメです。
公式サイトから購入可能です。>>公式サイト

岩手県 格之進 白格ハンバーグ

国産黒毛和牛+白金豚の合挽きを使用した溢れる肉汁がポイントのハンバーグです。
この肉汁は塩麹を入れることによって保水力がアップし、中に肉汁と旨味を閉じ込める働きをしてくれています。
ネットで注文可能の、毎月10万個以上の売上がある大人気商品となっています。

沖縄県 南ぬ豚 網脂ハンバーグ

豊富な脂と旨みが特徴の沖縄県石垣島産 あぐー豚(F1種)100%を使用しています。
網脂をまとったパテは肉汁感バツグン!肉汁が出ないように網脂でガードしている、くどくなく優しい甘みが特徴のハンバーグです。
職人さん2人が全て手作りで作っているそうです。

煮込みハンバーグ

残ったソースだけでもご飯が食べられる!ソースも絶品の煮込みハンバーグです。

三元豚 煮込みハンバーグ

コク深い味わいのあごだしを使用したソースと豚骨から抽出したコラーゲン入りのパティが合わさることでコクが倍増します。
焼き・煮詰めの2種類の玉ねぎを配合し、風味と甘さが引き立つ、お米や味噌汁に合うハンバーグとなっています。



特製トマト煮込みハンバーグ

国産牛と国産豚の合挽きハンバーグです。
豚の旨味と牛の香りが感じられる黄金比率で配合された合挽き肉、6種類の香辛料をブレンドしたトマトソースは、手作り感を重視した懐かしい味わいになっています。
ミニサイズなのでお弁当にもピッタリ!

飛騨牛煮込みハンバーグ

パティ120gに対し、ソースも120gとソースの量が多めなので、パスタにかけてボロネーゼにもすることができます。
日本一の呼び声高い、飛騨牛100%使用のフワッフワの肉感が特徴のパティに、飛騨牛に合うソースは半年かけて開発されました。

シャトーブリアン プレミアムハンバーグ

シャトーブリアンを贅沢に使ったパティに、5年かけて作った特製ソースは企業秘密だそうです。注文が入ってから職人が1つ1つ作る、常識を覆す圧巻のハンバーグです。

番外編:マツコさん流マルシンハンバーグの焼き方

1962年にはつばした元祖チルドハンバーグです。
油脂コーティング(ラード9で鮮度を維持し、油を引かずに調理が可能です。
マツコさんは、熱々のフライパンにマルシンハンバーグを入れ、両面を3分ほど焦げ目がつくまでじっくりと焼きカリッカリにするのが好きだそうです。

お家ハンバーグとは対象的に

今、食通の間では電車にのって美味しいものを食べ歩く鉄道グルメが流行っているそうです。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)