きょうの料理【とうがんのくず煮】土井善晴レシピ

2018年9月6日・木曜日のきょうの料理では、料理研究家の土井善晴さんが【とうがんのくず煮】を紹介していました。



【とうがんのくず煮】

下茹でなしの簡単レシピ!優しい味わいのくず煮です。

材料(4人分)

    • とうがん・・・780g(正味約520g)
    • 削り節・・・12g
    • くず粉・・・50g
    • しょうが(すりおろし)・・・適量
    • 薄口醤油・みりん

作り方

1.とうがんはワタと種を除き、皮を厚めにむいて2~3cm角に切ります。

2.鍋に①のとうがんと水(4カップ)を入れて火にかけ、煮立ったらアクをすくい、落とし蓋をして串がスッと通るくらい柔らかくなるまで中火で10分ほど茹でます。

3.②に削り節、薄口醤油・みりん(各大さじ2)を加えて味付けし、再び落とし蓋をして中火で5分ほど煮ます。

4.くず粉を水(1/3カップ)で溶いておきます。

5.③の鍋の火を止め、混ぜながら④で合わせたくず粉を加え、再び火にかけ、煮汁が透き通って、とろみがついてきたら器によそい、おろした生姜を添えたら完成です。