きょうの料理【なすと豚肉の中国風にんにく漬け】江上栄子レシピ

きょうの料理, レシピ

2018年9月27日・木曜日のきょうの料理では料理研究家の江上栄子さんが【なすと豚肉の中国風にんにく漬け】を紹介していました。
広東料理を家庭料理にアレンジ!にんにく風味の醤油ダレをカリッと揚げた豚肉と野菜に染み込ませたおもてなしにもピッタリの1品です。



スポンサーリンク

なすと豚肉の中国風にんにく漬け

材料(4人分)

  • なす・・・4個
  • 豚ヒレ肉・・・250g
  • れんこん・・・80g
  • 酢・片栗粉・揚げ油

《a》

  • にんにく・・・2かけ分
  • 赤唐辛子・・・1本分
  • しょうゆ・・・大さじ3
  • 砂糖・・・大さじ1

作り方

1.れんこんは皮をむいて厚さ3mmほどに切り、酢(少々)を加えた水にさらし、水気を拭き取ります。ナスはヘタを除いて縦半分に切り、皮側を斜めに細かく切り目を入れて斜めに2~3等分に切ります。

2.《a》の材料のニンニクは薄切りにし、赤唐辛子は半分に切ってヘタと種を除きます。温めた鉢に《a》の材料と熱湯(1+1/2カップ)を加えて混ぜ、冷めないようにフタをしておきます。

3.豚肉は一口大のそぎ切りにし、片栗粉を薄くまぶします。

4.揚げ油を170~180℃に熱し、①の野菜、③の豚肉を揚げ、揚がったら油をきって熱いうちに②に加えてフタをします。食べて少なくなったら都度揚げたてを汁に加えます。



スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)