きょうの料理【鮭とナスの南蛮漬け】杉本節子レシピ

2018年9月5日・水曜日のきょうの料理では料理研究家の杉本節子さんが【鮭とナスの南蛮漬け】を紹介していました。



【さけとなすの南蛮漬け】

今が美味しいナスと、これから旬をむかえる鮭を手軽にフライパンで。

材料(2人分)

  • 生鮭(切り身)・・・2切れ
  • ナス・・・1個
  • かぼちゃ・・・1/8個
  • 塩・こしょう・小麦粉・揚げ油

《南蛮酢》

  • 米酢・水・・・各1/4カップ
  • 薄口醤油・砂糖・・・各大さじ2
  • 塩・・・2つまみ
  • 赤唐辛子・・・1本分
  • みょうが・・・1本分
  • しょうが・・・20g
  • ネギ・・・1/3本分

作り方

1.ナスはヘタを除き、横2~3等分にしてから4つ割にします。かぼちゃは種とワタを除いて8mm厚さに切ります。

2.鮭は骨があれば除き、一口大のそぎ切りにし、塩・こしょう(各適量)をふり、小麦粉(大さじ2)をまぶします。

3.《南蛮酢》の材料の赤唐辛子は小口切りにし、みょうがは縦8等分に、しょうがは細切り、ネギは斜め薄切りにします。バットに入れて、その他の《南蛮酢》の材料と合わせておきます。

4.フライパンに揚げ油を2cmほどの深さに入れて、170度に熱し、なす、かぼちゃの順に揚げたら、鮭を揚げます。

5.④の火が通ったものから油をきって、すぐに③の南蛮酢に漬け、時々上下を返しながら20分ほどおき完成です。