きょうの料理【さば詰めピーマン】鮫島正樹レシピ

2018年11月6日・火曜日のきょうの料理では、料理研究家の鮫島正樹さんが【さば詰めピーマン】を紹介していました。さばの切り身をほぐして、ピーマンに詰めた新感覚の肉詰めです。



さば詰めピーマン

材料(2人分)

  • さば(三枚におろす)・・・1枚(150g)
  • ピーマン・・・4個(180g)
  • セロリ(根元太い部分)・・・約10㎝(30g)
  • ご飯・・・50g
  • レモン(くし切り)・・・4切れ
  • オリーブオイル

《a》

  • ナンプラー・・・小さじ2
  • 溶き卵・・・小さじ2
  • 練りがらし・・・小さじ1+1/2
  • 塩・・・小さじ1/8

《b》

  • 白ワイン(または水)・・・大さじ1
  • 水・・・大さじ2

作り方

1.ピーマンは縦に半分に切り、ヘタと種を除き、セロリはみじん切りにします。ご飯は温めて軽くほぐしておきます。

2.《b》の材料は混ぜ合わせておきます。

3.さばは骨抜きで小骨と腹骨を除き、皮を下にして置き、斜め格子状に切れ目を浅く入れます。片手で皮をシッカリと抑えながら、包丁で皮に沿って身をそぎ取り、残った身もこそげ取ります。

4.ボウルにサバ、セロリ、ご飯、《a》の材料を入れて粘りが出るまで混ぜたら、ピーマンに隅までシッカリと詰め、表面をならします。

5.熱したフライパンにオリーブオイル(小さじ1/2)をひき、弱火で④のタネの方を下にして並べ、5分ほど焼きます。タネに軽く焼き色がついたら、ひっくり返し②の半量を注いでフタをし2~3分ほど蒸し焼きにします。水分がなくなったら、のこりの②を加え、再びフタをして2分ほど蒸し焼きにします。

6.器に⑤、レモンを盛り付けたら完成です。



未分類

Posted by morimugi