きょうの料理【なすと高野豆腐の煮物】横山タカ子レシピ

2018年9月17日・月曜日のきょうの料理では、料理研究家の横山タカ子さんが【なすと高野豆腐の煮物】を紹介していました。ナスを油で焼いてコクを出し、味わい深い煮物に!
横山タカ子さんの出汁を使わない簡単&時短ワザは必見です。



【なすと高野豆腐の煮物】

なたね油がない場合はサラダ油やごま油でもOKです。

材料(4人分)

  • なす・・・4個
  • ピーマン・・・4個
  • 高野豆腐・・・1枚
  • なたね油・・・大さじ2

《a》

  • しょう油・・・大さじ3
  • 砂糖・・・大さじ1+1/2

作り方

1.高野豆腐はぬるま湯に5分ほどつけて戻し、水気を絞って8等分に切ります。ナスはヘタを切り落とし縦半分に切り、皮側に斜めに4本ほど切り目を入れてサッと洗って水気をきります。ピーマンは縦に4つ割りにし、ヘタと種を除きます。

2.鍋になたね油をひき、中火でナスを皮目から焼き、焼き色がついたら返し、水(1/2カップ)注ぎ、ピーマンと高野豆腐を加え、フタをして蒸し煮にします。

3.ナスが柔らかくなったらフタを取り《a》の材料を加え、サッと混ぜ、弱火で2~3分ほど煮詰め完成です。



オススメ記事一覧(一部広告含む)