きょうの料理【いも煮パスタ】奥田政行レシピ

2018年10月24日・水曜日のきょうの料理では、山形県出身のイタリアンレストランのオーナーシェフ・奥田政行シェフが【いも煮パスタ】を紹介していました。山形県の郷土料理の「いも煮」をイタリアンにアレンジさせた具だくさんのボリューム満点のパスタです。



いも煮パスタ

材料(4~5人分)

  • 牛バラ薄切り肉・・・400g
  • 里芋(小)・・・12個(180g)
  • まいたけ・・・140g
  • ごぼう・・・1/2本(80g)
  • にんにく・・・2かけ
  • セロリ・・・1/2本(80g)
  • タイム(生)・・・2本
  • コンソメスープ・・・2カップ
  • スパゲッティ(細め/1.6mm)・・・300g
  • ドライトマト・・・10g
  • 黒オリーブ・・・6個(20g)
  • イタリアン・パセリ・・・適量
  • ごぼうチップス・・・1/2本分
  • 塩・エクストラバージンオリーブオイル

作り方

1.にんにくは薄切りに、黒オリーブは3mm幅の薄切りにします。イタリアンパセリは粗みじん切りにします。まいたけは根元を切り落とし、ほぐします。ゴボウは皮をこそげ、4mm厚さの斜め切りにし、セロリは筋を取り3mm厚さに切ります。里芋は皮をむいて一口大に切り、下茹でをします。牛肉は3㎝幅に切り、塩(10g)を振り揉み込みます。

2.鍋に水(1リットル)を入れて強火で沸騰させ、牛肉を加えて中火にし、煮立ったらアクを取り、里芋、まいたけ、ゴボウ、にんにく、セロリ、タイムを加えて、再度アクを取り、コンソメスープを注ぎ10分ほど煮て、ドライトマト、黒オリーブを加えます。

3.別の鍋に水(2リットル)・塩(40g)を入れて沸騰させたらスパゲッティを入れて袋の表示時間より1分早めに引き上げ、水気を切ります。

4.③のパスタを②の鍋に入れ、お好みの堅さになったらイタリアンパセリ、エクストラバージンオリーブオイル(大さじ2)を回しかけ、軽く混ぜ合わせます。

5.器に盛り付け、ごぼうチップスをのせたら完成です。



✱POINT✱

大分県の郷土料理「りゅうきゅう」をイおしゃれにアレンジした【かんぱちの手まり】もオススメです。

オススメ記事一覧(一部広告含む)

きょうの料理, レシピ, 未分類

Posted by morimugi