きょうの料理【いがりめんち バルサミコみそソース】レシピ

2018年9月25日・火曜日のきょうの料理では、青森県・弘前市にある「オステリア・ エノテカ・ダ・サスィーノ」のオーナーシェフ・笹森通彰さんが【いがりめんちバルサミコみそソース】を紹介していました。
津軽の郷土料理「いがりめんち」をイタリアン風にアレンジしたレシピです。バルサミコ酢と味噌を合わせたソースが絶品!



【いがりめんちバルサミコみそソース】

材料(3人分)

  • イカ・・・1ぱい
  • 長芋・・・50g
  • 玉ねぎ・・・1/8個
  • 枝豆(茹でてさやから出す)・・・大さじ山盛り2
  • コーン(缶詰)・・・大さじ山盛り2
  • にんにく(みじん切り)・・・1かけ分
  • 溶き卵・・・1/2個分
  • クレソン・・・適量
  • 塩・こしょう・小麦粉・片栗粉・オリーブオイル

《バルサミコみそソース》

  • バルサミコ酢・・・大さじ1~2
  • 味噌・・・大さじ1

作り方

1.長芋は皮をむき、1.5㎝角に切り、玉ねぎは粗みじん切りにします。イカは足とワタを引き抜き、軟骨を抜き、足の吸盤をザッと除き1本ずつに切り分け、2㎝長さに切ります。胴は切り開いて皮をむき、1.5㎝~2㎝四方に切ります。

2.《バルサミコみそソース》の材料を混ぜ合わせておきます。

3.ボウルに①の具材、枝豆、コーン、にんにく、溶き卵、塩(ひとつまみ)、コショウ(少々)を加えて混ぜます。小麦粉、片栗粉(各大さじ6)を加えて混ぜ、6等分にして、それぞれ小判型に成形します。

4.フランスパンにオリーブオイル(大さじ4)を中火で熱し、③を並べ入れ揚げ焼きにします。焼き色がついたら、ひっくり返し中まで火が通るまで3分ほど焼きます。

5.④を器に盛り付け、クレソンを添え、②のバルサミコみそソースを横に添えて完成です。バルサミコみそソースをつけて召し上がってください。