きょうの料理【へぼ飯風チャーハン】うなぎの蒲焼きで!古田等レシピ

2018年9月26日・水曜日のきょうの料理では、銀座にある中国料理店「Furuta」の店主・古田等さんが【へぼ飯風チャーハン】を紹介していました。へぼとは蜂の子を佃煮にしたものだそうです。このレシピでは蜂の子の代わりにうなぎの蒲焼きを使用してチャーハンに仕上げます。



へぼ飯風チャーハン

材料(2人分

  • ご飯(温かいもの)・・・ご飯茶碗2杯分(300g)
  • 卵・・・3個
  • うなぎの蒲焼き(市販品)・・・1/2枚(80g)
  • うなぎの蒲焼きのたれ・・・適量
  • ねぎ(みじん切り)・・・大さじ1
  • サラダ油・塩・こしょう

作り方

1.うなぎの蒲焼きは冷たければレンジなどで人肌程度に温め、1㎝ほどの幅に切ります。

2.①をボウルに入れ、うなぎの蒲焼きのたれを全体に絡める程度に入れ和えます。

3.別のボウルに卵を割り入れ、シッカリと溶きほぐしたら、ご飯を加え全体を混ぜ合わせます。

4.フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を強火で熱し、③を入れ、ほぐすように炒め、全体がパラパラになったらネギを加えます。塩(小さじ1/4~1/2)、コショウ(少々)を加えて炒め合わせます。

5.一度火を止め、①のうなぎを加え混ぜ、味をみて足りなければ蒲焼のたれ、または塩を足して再び強火にかけて炒め合わせます。器に盛り付け、完成です。