きょうの料理【秋の和風ローストビーフ】高橋拓児レシピ

2018年11月7日・水曜日のきょうの料理では、京料理、木乃婦の三代目主人・高橋拓児さんが【秋の和風ローストビーフ】を紹介していました。旬のキノコと一緒に蒸す秋レシピです。じんわりと火を通すことで中までふんわり柔らかく仕上がります。



秋の和風ローストビーフ

材料(作りやすい分量)

  • 牛肉(赤身/塊)・・・450g
  • しめじ・・・1パック(100g)
  • まいたけ・・・1パック(100g)
  • しょう油・みりん・・・・各1カップ
  • ごま油(白)・・・適量
  • ラディッシュ・・・3~4個
  • クレソン・・・適量
  • 溶きがらし・・・適量

作り方

1.しめじは根元を取り除き、まいたけと一緒に小房に分けておきます。

2.フライパンにごま油(大さじ2)をひき、中火で熱したら牛肉を入れて全面に焼き色をつけます。取り出して粗熱を取っておきます。

3.②の空いたフライパンをキレイにし、ごま油(小さじ2)をひいて、中火にかけ、①のキノコをしんなりとするまで炒めます。

4.蒸し器に入る大きさの耐熱容器に②、③、しょう油、みりんを加え、厚手のペーパータオルを表面を覆うようにのせ、耐熱のラップをかけて輪ゴムでとめます。

5.蒸気の上がった蒸し器に④を入れて強火で15分ほど蒸して一度取り出します。牛肉の上下を返して同じようにペーパータオル、ラップでとめ、再び蒸し器に入れて強火で10分ほど蒸して取り出します。ラップをかけたまま容器を流水にあて粗熱を取り、その後、氷水で20~30分ほど冷まします。

6.⑤で冷めた牛肉を薄切りにし、しめじ、まいたけとともに器に盛り付け、縦半分に切ったラディッシュ、食べやすい長さに切ったクレソンを添えたら完成です。溶きがらしを添え、お好みでつけて召し上がってください。



✱POINT✱

●高橋拓児さんの秋冬の食材を生かした【秋冬の鶏ハム 香りだれ】レシピも必見です。

きょうの料理, レシピ

Posted by morimugi