ケンミンショー!野沢菜漬けアレンジレシピ【野沢菜油炒め/野沢菜の酒粕煮】

レシピ, 秘密のケンミンショー

2019年2月14日・木曜日の秘密のケンミンショーでは、長野県の名物野沢菜漬けのアレンジレシピを紹介していました。万能な野沢菜漬けは色々なレシピに変身します。



スポンサーリンク

長野県名物野沢菜漬け

長野県温泉村では自宅で野沢菜を漬けるそうです。
家庭によって塩や味噌などレシピは違ってきますが、お茶うけとしても食べられているという野沢菜漬けは【本漬け】がオススメなのだそうです。
全国的にスーパーで売られている野沢菜漬けは数日漬け込んで作る浅漬けが主流ですが、浅漬けに比べて乳酸発酵のまろやかな旨味と酸味が味わえる本漬けが長野県では親しまれているのだとか。

野沢菜アレンジレシピ

野沢菜漬けは万能さゆえに、チャーハン・納豆・野沢菜の葉っぱを巻いて作るおにぎり、信州定番おやきなどアレンジが大変豊富です。
なかでも簡単にできるご飯のお供は多くの家庭で作られているそうです。

野沢菜炒め

ごはんのお供の定番。味付けが甘めになるので、ご飯が進むこと間違いなしです。

作り方

1.野沢菜漬けを塩抜きをして細かく刻みます。

2.熱したフライパンにサラダ油をひいて、①の野沢菜漬けを炒めます。

3.②に醤油・砂糖・鷹の爪で味を調えたら完成です。




野沢菜の酒粕煮

すこし大人の、まろやかな味わいがクセになる1品です。

作り方

1.野沢菜漬けは食べやすい大きさに切ります。

2.鍋にサラダ油をひき、①・酒粕・砂糖・醤油・煮干しを入れて柔らかくなるまで煮込んだら完成です。

まとめ

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)