たけしの家庭の医学【油揚げの甘辛煮】奥薗壽子さんレシピ!亜鉛とカルシウムの常備菜。

たけしの家庭の医学, レシピ

2019年2月5日・火曜日の名医とつながる!たけしの家庭の医学では料理研究家の奥薗壽子さんが亜鉛とカルシウムを毎日摂れるレシピ【油揚げの甘辛煮】を紹介していました。



骨粗しょう症を予防する

カルシウム・ビタミンDを多く摂取し、できるだけ運動をするだけではなく、骨を丈夫にする最新の栄養素は「亜鉛」も積極的に摂ることが大切なのだそうです。
奥薗壽子さんのレシピは無理なく亜鉛とカルシウムが摂れちゃいます。

油揚げの甘辛煮

亜鉛は4mg・カルシウム220mgの理想量が含まれています。

材料

  • 油揚げ・・・3枚
  • 砂糖・・・大さじ2
  • しょう油・・・大さじ2
  • 水・・・大さじ4
  • かつお節・・・3パック(約8g)

作り方

1.油揚げは短冊切りにします。

2.耐熱容器に①の油揚げ・砂糖・しょう油を加えて混ぜ合わせ、なじんだら水を加えてさらに混ぜ、ラップを落とし蓋代わりにしてかぶせ、600Wのレンジで4分加熱したら取り出します。

3.②にかつお節を加えて混ぜたら完成です。

油揚げの甘辛煮のアレンジレシピ

こちらの常備菜は簡単にアレンジ可能です。

いなり寿司風混ぜご飯

ご飯に甘辛煮を混ぜ合わせ、ポン酢をあわせます。

即席 釜揚げ きつねうどん

茹でたうどんに甘辛煮をのせ、お好みで大根おろしを添えます。

水菜と大根サラダの甘辛煮和え

細切りにした大根と食べやすい大きさに切った甘辛煮を和えます。

オススメ記事一覧(一部広告含む)