ぴったんこカンカン!大泉洋と小樽&札幌道巡りで行ったお店!シロクマ食堂・豚丼まむろ・ラーメン潤焚

ぴったんこカンカン, グルメ

2019年1月4日・金曜日のぴったんこカンカンでは、ゲストに大泉洋さんを迎えて、北海道・小樽&札幌を巡っていました。大泉さんオススメの美味しいお店は必見です。



スポンサーリンク

小樽&札幌ツアー

小樽

大正時代には市内に銀行が20ヶ所も集まっていたため、北海道経済の中心地・北のウォール街と呼ばれていたそうです。

シロクマ食堂


看板は店内に1つだけという隠れ家チックのお店ですが、それでも口コミで連日満席なんだそうです。
大泉さんが好きなのは【カニみそクリームスパゲティ(1700円)】で、紅ズワイガニの殻を使用した自家製のオイルに、たっぷりのカニの身・牛乳を加えて作る、上品で甘みのあるカニの旨味が楽しめます。
さらに【焼きホッケ(1800円〜)】は道産子もうなる!肉厚のホッケが堪能できます。

札幌

現在190万の市民が住む札幌は「青年よ大志を抱け」で知られるクラーク博士が明治9年に赴任し、「札幌農学校」を開校し、この学校がその後の北海道開拓に大きな影響を与えたそうです。

豚丼 まむろ


創業48年の老舗のお店です。メニューは豚丼だけ!

脂が少なめのサッパリとしたロース肉を、創業から継ぎ足しのタレを使用して、香ばしく焼く【上豚丼(1520円)】は、甘すぎない醤油ダレは日本人の大好きな味です。

清涼感のある白菜漬けと、さっぱり美味しいなめこ汁が豚丼の味を際立たせます。

麺屋 潤焚

大泉洋さんの高校時代からの友人「川井J竜輔さん」 が営まれているラーメン屋さんです。
川井さんはタレント活動もされているそうです。

こちらのラーメン屋さんで大泉さんがオススメするのは、板前歴31年の林潤さんが取る極上の出汁が香る【かつお昆布だし 塩(730円)】!

これでもかというほど和食のワザで作られた塩スープは北海道小麦で作られた麺と相性バツグンです。

さらに、麺屋潤焚の新メニュー【潤味噌(800円)】は、板前の潤さんが考えた香ばしいニンニクの香りが食欲をそそるモヤシ炒め、そこにとんこつスープを加え、潤さん特製の合わせ味噌で味を決めています。
美味しく温める1品は大泉さんも大絶賛です。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)