ホンマでっかTV!次世代食べ物ランキング!粉末醤油・ハニーシート・ベジート・もんげーバナナ

グルメ, ホンマでっかTV

2019年1月23日・水曜日のホンマでっかTVでは、最新テクノロジーを使った今までにないような食べ物ランキングを紹介していました。



スポンサーリンク

次世代食べ物ランキング

第4位 もんげーバナナ

無農薬・無化学肥料で栽培されているため、皮まで食べることができます。

凍結解凍覚醒法という苗を−60℃で半年保存することで、苗にストレスを与えることで、苗が短期間で育ち甘く美味しいバナナになるそうです。

もんげーバナナの開発理由は寒い土地でも作物を育て、食糧難に貢献できるという願いがこもっています。

冷凍みかん「むかん」

むかんという、あらかじめ皮がむかれたみかんを冷凍されて販売されているので、最近の子どもはみかんの皮をむけなくなってきているそうです。

第3位 スマイルボール

スマイルボールは、ハウス食品が開発した切っても涙が出ない玉ねぎです。
涙が出る成分を抑制する技術で栽培されているため、この玉ねぎは生のまま食べても辛くなく水さらしの必要がありません。

この研究によってハウス食品はイグノーベル賞を受賞しています。

第2位 シートはちみつ

寒天とバターが入ってシート状になっているハチミツです。

パンにのせて加熱するとハチミツに通常のなります。手に付かないため、手軽にはちみつを味わえます。

シート状の食べ物ベジート

野菜をシート状にしています。
破棄される要諦の野菜を再利用しています。
水に濡らすとやわらかくなり、巻き寿司の海苔の代用としてするのもオススメです。
開封前なら2年間保存が可能なので、保存食としても利用可能です。

かまぼこのシート「ととしーと」

かまぼこをシート状にしています。
キャラ弁を作るとき、かまぼこの皮のみが欲しいと要望があったため作られたそうです。

第1位 粉末醤油

神奈川県の創業190年以上の醤油蔵が開発した粉末状の醤油です。
サラダなど通常の醤油だと流れてしまうが、粉末だと絡みやすくなります。

味噌パウダー

世界的にもパウダー化が進んでいて、ミランダ・カーと商品開発した味噌パウダーは世界的にヒットしているそうです。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)

グルメ, ホンマでっかTV

Posted by morimugi