ヒルナンデス!あさこ&大久保の冬の京都女子旅で巡ったお店!加加阿・湯がき白子・うさぎ神社・ぶりしゃぶ・食べ歩き錦市場

ヒルナンデス!, 旅行

2019年1月15日・火曜日のヒルナンデス!では、いとうあさこさんと大久保佳代子さんがオトナ女子旅として冬の京都を巡っていました。天然ぶりしゃぶや、石焼き親子丼など、冬ならではの京都グルメは必見です。



スポンサーリンク

冬の京都旅

世界遺産の宝庫・京都は世界中から年間約5400万人の観光客が訪れます。
プチ贅沢を味わえるオトナ女子旅です。

花見小路

芸妓さんや舞妓さんにも会える花街で、由緒あるお茶屋さんやレストランが軒を連ねる町並みは風情バツグンです。

侘家古暦堂


舞妓さんも通う名店です。
こちらの看板メニューは【石焼き親子丼(1,620円)】です。
アツアツに熱した石鍋にご飯をもりつけたら、炭火焼きにしてから特製の出汁で炊いた鶏肉を入れ、丹波産の濃厚な赤卵を2つ、鶏だしをたっぷりと注ぎ込む、フワフワ&おこげがバツグンの美味しさです。

マールブランシュ 加加阿365


こちらの祇園店限定商品【加加阿365(2個入り/1080円)】は、南米ボリビア産の希少なカカオで作った口溶けのいいチョコレートが中に入っている大人気商品です。
好評の理由は、毎日変わる刻印で京都の風習や行事などがデザインされているから!
自分へのご褒美として欲しい日にちに合わせて遠方から買いに来る人もいるそうです。

また、舞妓さんの口に合わせて小さめに作られた【ちょこっとエクレア(430円)】は、インスタ映えすることで人気となり、お昼ごろには売り切れる商品も販売しています。

錦市場

京の台所とも呼ばれている錦市場は全長390mの商店街に126店舗が軒を連ねます。
約400年前に誕生した市場は、今では海外からの観光客も楽しむことができる一大グルメスポットとなっています。
こちらのお店の多くは夕方5時には閉店するお店が多いので、訪れるなら午前中からお昼がベストです。

鮮魚 木村


創業は江戸時代中期、地元の人から観光客まで幅広く愛されているこちらのお店は、毎日京都中央市場で仕入れている旬の魚介はとにかく安く、しかも店先で食べられると大人気です。
とくにこの時期は【湯がきタラ白子(350円)】【カキ酢(350円)】がオススメです。

魚力


鯛の塩焼きやはもの照り焼きなど、京都らしい海の幸が楽しめるお店です。
多い時では1000本売れるという【はも天(1本/500円)】!はもといえば夏の風物詩としても有名ですが、実は夏より脂がのった冬のほうが美味しいのだそうです。
特に天ぷらにするのがオススメで、こちらのはも天は一度揚げた天ぷらに、もう一度衣をつけ2度揚げしているため、はもはジューシー、衣はサクサクに仕上がっています。

花よりキヨエ


こちらの一番人気は【湯葉クリームコロッケ(280円)】!
オーストラリア産のオリーブを使用した高級エキストラバージンオリーブオ「キヨエ」を使用して揚げた贅沢クリームコロッケです。
キヨエはビタミンが豊富でコレステロール値を下げると言われているオレイン酸も多く含まれています。

錦 平野


片手で食べられる【えび天串(350円)】や【洋食焼(300円)】などワンハンドグルメが充実しています。
中でも人気の【だし巻きバーガー(250円)】!
さば節やこんぶなどで取った出汁の風味が効いたフワフワのだし巻きをバンズで挟んだ圧巻の1品です。

岡崎神社


平安京遷都に際して京の四方に建てられた社の1つのこちらの神社は、うさぎ神社としてインスタで人気があるそうです。
昔、この一帯がうさぎの生息地だったことや、うさぎが多産なことから古くから氏神様の神使として祀られています。
子宝や良縁祈願の神社として全国から参拝者が後を絶たないのだそうです。

二条城


重要文化財の唐門や百花繚乱の黒書院など徳川家の栄華を物語るような圧巻の聡明さです。

Fuji屋 京色


二条城の近くにある町家をリノベーションした京都らしいお店です。
冬こそ味わいたい【ぶりしゃぶ(1人前/6480円)】は、旬の新潟産のぶりをしょう油やゆずなどで作ったタレに浸して後味爽やかにならし、京都の酒蔵から取り寄せた酒粕で作るコクのある出汁にサッとつけて頂く絶品のぶりしゃぶです。

さらに【うに(1500円)】と自家製昆布しょうゆをぶりしゃぶにトッピングしたら、脂ののったぶりをウニがクリーミーに包み込み、昆布しょうゆが味を引き締めてくれ、最高のハーモニーとなります。

その他にも【ぐじの塩焼き(3600円)】は、1年のスタートや自分へのご褒美にピッタリです。
ぐじとは関西地方の甘鯛の呼び名で、京料理には欠かせない高級魚の1つです。
このぐじの表面の皮に油をかけてパリパリ食感にしたててから、じっくりと火を通すことで、身はふっくら・皮はサクサクに仕上がります。

その他のオトナ女子旅特集

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)

ヒルナンデス!, 旅行

Posted by morimugi