ヒルナンデス!東京ディズニーシー&ランド・2018ハロウィン最新情報

ヒルナンデス!, 旅行

2018年10月8日・月曜日のヒルナンデス!では2018年10月31日から行われている東京ディズニーランドとシーのハロウィンを紹介していました。開園35周年を迎え、ますます盛り上がる東京ディズニーリゾートの見逃せない限定食べ歩きグルメから、水上ショーなど、お父さんお母さんも楽しめる最新情報は必見です。



スポンサーリンク

2018東京ディズニーリゾート!最新ハロウィン情報

東京ディズニーランド「シンデレラ城」

東京ディズニーランドにあるシンデレラ城には、当時「ミステリーツアー」というアトラクションがあったのですが、2011年に「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」というアトラクションがオープンしました。お城を歩きながらシンデレラの世界を楽しめるアトラクションです。自分のペースで楽しめ、さらに大広間には撮影スポットがありSNS映えバツグンのアトラクションとなっています。魔法使いの壁画の前でフラッシュを使って撮影すると魔法がかかったような写真が撮れます。

ハロウィン限定食べ歩きメニュー

カリブの海賊の近くにある「ザ・ガゼーボ」という店舗で販売されている【牛カルビコーン(紫イモ・マッシュポテト)500円】は見た目はアイスクリームですが、中には牛カルビが入っていてチーズソースのかかった紫イモのマッシュポテトがのっているSNS映えバツグンの1品です。

「ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイムカフェ」では、通常のドナルドバーガーが今の時期だとカボチャの形をしたハロウィン限定サンド【パンプキンシェイプ・ホタテクリームコロッケパオ(990円)】として楽しめます。中にはホタテクリームコロッケが入っていて絶品です。

「スウィートハート・カフェ」で今の時期だけ頂けるのが【ジャック・スケリントンのサンド(パストラミ&エッグ)1050円】です。中にはペッパーが効いているパストラミ(ビーフ)と卵、チーズがサンドされて、生地はモチモチです。ジャックスケリントンの目の部分はチョコレート生地となっているので、甘みとしょっぱさの両方が楽しめます。

東京ディズニーシー「ザ・ヴィランズ・ワールド」

東京ディズニーシーの「メディテレーニアンハーバー」で開催されている「ザ・ヴィランズ・ワールド」は眠れる森の美女のマレフィセントやジャファー、フック船長など悪役たちが主役の水上ショーです。こちらの水上ショーは10月31日までとなっています。

カスバ・フードコート

東京ディズニーシーのカスバ・フードコートは、アラジンの世界をイメージしたレストランで、本格的な【ビーフカリー(1080円)】などが頂けます。今の時期だとハロウィン限定で【バターチキンカリー(中辛)ビーツソース入りライスとブラックナン付き(1580円)】のスペシャルセットも販売中です。さらに、ハロウィン限定でマジックショーが開催されています。

ハロウィン限定メニュー

「シーサイドスナック」では、ハロウィン限定の【スペシャルうきわまん(スパイシーシュリンプ&ポーク)500円】が販売されています。通常の【うきわまん(500円)】がハロウィンカラーになって登場しています。小腹が空いた時にピッタリの1品です。

「ノーチラスギャレー」では、ハロウィン限定メニュー【ツートンギョウザドッグ(550円)】が販売されています。もともとは人気の【ギョウザドッグ(1個/500円)】がハロウィン使用になっています。

東京ディズニーシーではアルコールが楽しめます。「リストランテ・ディ・カナレット」では貴族の邸宅をイメージした内装に、運河が見渡せるテラス席が人気のお店です。落ち着いた雰囲気を味わいながら【ピッツア・マルゲリータ(1880円)】や【スパゲッティーニ、ソフトシェルシュリンプのトマトソース(1,680円)】が楽しめます。スパークリングワイン【モスカート・ペタロ(700円/グラス)】はお店オススメだそうです。バラの香りがする、ワイン初心者の方もオススメの1杯です。

✱POINT✱
前回の特集:東京ディズニーランド2018ハロウィン特集も必見です!





スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)