ヒルナンデス!【中華丼】五十嵐美幸シェフレシピ

2019年1月21日ヒルナンデス!, レシピ

2018年1月7日・月曜日のヒルナンデス!では中華の名店「美虎」の五十嵐美幸シェフが【中華丼】を紹介していました。プロが作る中華丼は必見です。



スポンサーリンク

中華丼

とろみ加減が命の中華丼を家庭で美味しく!

材料(2人分)

  • チンゲン菜・・・40g
  • 白菜・・・80g
  • ピーマン・・・1/2個
  • しいたけ・・・1個
  • パプリカ(赤)・・・1/6個
  • グリーンパスパラ・・・1本
  • ヤングコーン・・・1本
  • 豚こま切れ肉・・・80g
  • ショウガ(薄切り)・・・1枚
  • ごま油・・・大さじ1
  • 鶏ガラスープ(有塩)・・・150cc
  • うずらの卵(茹でる)・・・2個
  • むき海老(茹でる)・・・2尾
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ1〜2
  • ご飯・・・2人分

《a》

  • オイスターソース・・・大さじ1
  • しょう油・・・大さじ1/2
  • 酢・・・大さじ1/2
  • 砂糖・・・大さじ1/2

作り方

1.野菜を1口大に切りボウルに入れ、サラダ油(大さじ2)を回しかけ軽くかき混ぜます。

2.熱したフライパンにごま油をひき、豚肉・ショウガを加えて炒め、鶏ガラスープを加えます。

3.②のスープが沸騰したら、①の野菜・うずらの卵・むき海老を加えて、蓋をして1分ほど蒸します。

4.《a》の材料を混ぜ合わせておきます。

5.③の蓋を外し、混ぜ合わせた④を加えて軽く炒めます。

6.⑤に水溶き片栗粉を1箇所に入れ、手早く混ぜ合わせとろみをつけます。

7.ご飯をよそい、上から⑥をかけたら完成です。

POINT!

サラダ油を野菜に絡めることで、家庭では難しい油通しを省くことができます。色がキレイに、シャキシャキ感が残せます。

鶏ガラスープを加えたら、しっかりと沸騰させ肉の旨味をスープに移します。

水溶き片栗粉を1箇所に入れることで、混ぜきれなかった部分が残らずダマになりません。

五十嵐美幸シェフのレシピ

五十嵐美幸シェフのレシピは簡単&絶品です。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)

2019年1月21日ヒルナンデス!, レシピ

Posted by morimugi