ヒルナンデス!浅草~上野を裏道散歩!段ボール研究所・焼豚・味噌漬物・ワイナリー

2018年9月27日ヒルナンデス!, 旅行

2018年9月26日・水曜日のヒルナンデスでは浅草から上野までの裏道を散策していました。
段ボール研究所・絶品の焼豚・味噌漬物の名店など下町のまだまだ知らない名店が続々と登場していました。



浅草から上野まで裏道散歩

豊栄産業「段ボール研究所」


創業65年の段ボールメーカーさんです。四角い段ボールを作っているのではなく、段ボールで出来た販売促進用のディスプレイ台を製造しているそうです。段ボール研究所はロボット好きの社長が立ち上げた研究所で、段ボール工作などのおもちゃを作っています。ロボットから、おままごとセット、家具なども製造していて、カスタマイズも出来ることから年間1億円の売上となっている人気商品を取り扱っています。

松屋【焼き豚】

郡司味噌漬物店


創業66年の老舗「郡司味噌漬物店」はあまりの美味しさに日本橋タカシマヤに出店を依頼されるほど!目玉は全国から集められた100種類以上の漬物です。鳥取の【西瓜のしょうゆ漬け(378円)】や熊本の【とうふの味噌漬(702円)】など珍しくも絶品な漬物がたくさん取り揃えられています。

手作り指輪工房 RINPLA


豊臣秀吉が命じて作らせたのが始まりと言われている緋銅(ひどう)は文献がほぼ無く、職人が数人しかいないそうです。そんな貴重な職人が作るアクセサリーを販売しているのが「RINPLA」です。こちらでは買うだけではなく作る体験も出来るそうです。
銅プレートの緋銅体験(7000円)

Book Road~葡蔵人~


元々、御徒町の居酒屋で働いていたスタッフが出来たてで新鮮なワインを提供したいと山梨で修行をし、このBook Road~葡蔵人~を昨年オープンさせたそうです。10坪ほどのスペースながら年間1万本のワインを生産しています。大きな農地や施設などを持たない分、価格はリーズナブルです。さらに、ワインを変えば1日1組限定でワインと一緒に料理が楽しめる個室のスペースもあります。
北天の雫 2,592円

摩利支天徳大寺


およそ400年前に奉納されたという歴史あるパワースポット「摩利支天徳大寺」は、以前平地にあったそうですが、戦争でお堂が焼けてしまいました。ですが、摩利支天像は奇跡的に無事だったことから開運の神様として、ますます人気に!
その後ビルのような形にして再建し、1階をお菓子屋さんに貸し出したのだそうです。そして、足腰の悪い人でも気軽にお参りできるように1階に「浄行菩薩」が安置されています。タワシでこすった体の部分が良くなると言われています。




オススメ記事一覧(一部広告含む)