林修のニッポンドリル。神田須田町・いせ源【あんこう鍋】林先生がこの冬オススメする鍋店!

グルメ, 林修のニッポンドリル

2019年2月6日・水曜日の林修のニッポンドリルでは、この冬1度は食べたい絶品オススメ鍋の名店を紹介していました。林先生のオススメのあんこう鍋は200年近く作り方の変わらない至高の1品です。



スポンサーリンク

あんこう鍋

豊臣秀吉による朝鮮出兵の途中、兵がふぐの毒に苦しんだことにより毒の無い安全なあんこうが食べられるようになったそうです。

いせ源

創業189年のいせ源の【あんこう鍋(2人前/3,500円)】は身やあん肝はもちろん、皮やヒレなどあんこうの旨味が全て詰まった贅沢な1品です。

冬のあんこうは水温が低くなることで身が締まり、産卵に向けてあん肝が肥大化する時期に入るので、2月などは最高の時期なのだそうです。

いせ源では、しょう油ベースの出汁を使用します。
臭みの多いあんこうは臭みを消すため、味噌を加えて味付けをするそうですが、いせ源では職人さんが丁寧に下処理を行うため、臭みがなくしょう油ベースでも絶品なのだそうです。

あんこうの旨味がつまったこのあんこう鍋、通の食べ方はスープにあん肝を溶かして頂くことです。
さらに濃厚になったスープ雑炊にして頂く締めも絶品ですよ。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)