男子ごはん【鶏塩麹の油淋鶏(ユーリンチー)風】木村多江とお弁当おかずレシピ

レシピ, 男子ごはん

2018年9月23日・日曜日の男子ごはんでは、ゲストに木村多江さんを迎えて「冷めても美味しいお弁当」を特集していました。
木村多江さんはよく作るという【鶏塩麹の油淋鶏(ユーリンチー)風】を紹介していました。鶏肉をマリネ液に漬けると冷めても脂が固まらないそうです。
一緒に【レンコンのはさみ揚げ】も簡単ですよ。



スポンサーリンク

【鶏塩麹の油淋鶏(ユーリンチー)風】

材料(2~3人分)

  • 鶏もも肉・・・2枚
  • 塩麹・・・大さじ4
  • しょうが・・・1片
  • 長ネギ・・・1本
  • 水・・・1200cc
  • 塩・黒こしょう(お好み)・・・各適量
  • ナス・・・2本
  • 人参・・・1/3本
  • みょうが・・・1個
  • 揚げ油・・・適量

《マリネ液》

  • 砂糖・・・小さじ1
  • しょう油・酢・・・各50cc

作り方

1.鶏肉に塩麹を塗り、20分ほど置きます。長ネギは斜め薄切りにし、ショウガは薄切りにします。

2.鍋に水を入れ、①のネギ、ショウガ、鶏肉を加え火にかけます。沸騰したら弱火にし、フタをして15~20分ほど茹でます。

3.みょうが、人参は千切りにします。ナスは長さを半分に切り、さらに食べやすく棒状に切ります。

4.揚げ油を熱してナスを加えて揚げます。

5.《マリネ液》の材料を混ぜ合わせ、④のなす、③の人参、みょうがを漬けます。②の鶏肉は取り出して食べやすい大きさに切り、同じようにマリネ液に漬けて冷蔵庫に入れて冷やせば完成です。
✱POINT✱
●残った茹で汁はスープとしてもいただけます。木村さんはこのスープに、フォー、ライム、ナンプラー、パクチーなどを入れてエスニック風にするそうです。



スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)