男子ごはん【スコッチエッグ】洋食屋さんレシピ

2018年10月25日

2018年10月14日・日曜日の男子ごはんでは、昭和の洋食屋さんメニュー第4弾として【スコッチエッグ】を紹介していました。ゆで卵を合びき肉で包んで揚げるスコッチエッグの中身はトロトロ半熟が決めて!これ1つで食卓が豪華になります。



スコッチエッグ

材料(2人分)

  • 合いびき肉・・・250g
  • ゆで卵(半熟)・・・2個
  • 牛乳・・・大さじ1
  • 塩・・・小さじ1/3
  • クミンパウダー・ナツメグ・・・各小さじ1/5
  • 溶き卵・薄力粉・パン粉(細目)・揚げ油・・・各適量

作り方

1.パン粉・牛乳を混ぜ合わせておきます。

2.ボウルに合い挽き肉、薄力粉、塩、ナツメグ、クミンパウダー、①を入れて、よく混ぜ合わせます。

3.②の肉ダネを等分に分け、平らに成形したら、中にゆで卵を包み、表面を滑らかにしながらラグビーボウル状にまとめ、割れ目をなくしながら形を整えます。

4.③を薄力粉をシッカリとまぶし、その後、溶き卵、パン粉の順で衣をつけます。

5.揚げ油を160℃に熱して、たまに返しながら中火で3~4分ほど揚げます。きつね色になり、表面が固くなってきたら引き上げ完成です。
✱POINT✱
●中まで火が通っていなかった場合はアルミホイルに包んで予熱で火を通します。




✱POINT✱

タネに薄力粉をシッカリとまぶすことで、衣がはがれずにキレイに揚げることができます。
この回のメイン【チキンソテーのトマトソース】レシピも必見です。