男子ごはん【肉巻きおにぎり】宮崎のご当地ごはんレシピ

レシピ, 男子ごはん

2019年2月24日・日曜日の男子ごはんでは、ご当地ごはんシリーズとして宮崎県のご当地グルメ【肉巻きおにぎり】を紹介していました。通常は豚肉を使用するところを牛肉で豪華に!宮崎グルメをお家でも簡単に作る方法は必見です。作り方とポイントを詳しく紹介したいと思います。



スポンサーリンク

肉巻きおにぎり

肉巻きおにぎりは、1994年に居酒屋さんのまかないとして誕生しました。食べやすくするために三角形から俵形に進化しています。

肉巻きおにぎり

材料(2人分)

温かいご飯・・・260g

すき焼き用牛肩ロース肉・・・4枚(200g)

白いりごま・糸唐辛子・・・各適量

塩・・・適量

ごま油・・・大さじ1/2

《合わせ調味料》

砂糖・・・大さじ1.5

みりん・・・大さじ1

醤油・・・大さじ2

作り方

1.手を少しぬらして、ご飯を4等分に分けて少し細めの俵形ににぎります。
(POINT①)

2.①のおにぎりに牛肉を巻き付けたら、塩を全体に振ります。

3.熱したフライパンにごま油をひき、中火で②の肉巻きおにぎりを、たまに返し表面全体を焼きます。

4.《合わせ調味料》の材料を混ぜ合わせておきます。

5.③に④の合わせ調味料を加えて絡めたら器に盛り付けます。白いりごまを振り、糸唐辛子を添えたら完成です。
(POINT②)


POINT!

①おにぎりは細めの俵形にすることで、口に入れたときに牛肉とのバランスが良くなります。

②タレはあまり煮詰めると重くなってしまうので、サッとでOKです。

その他の宮崎ご当地ごはんレシピ

まとめ

牛肉に代えて作る肉巻きおにぎりは、お弁当にも大活躍しそうですね。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)

レシピ, 男子ごはん

Posted by morimugi