嵐にしやがれ!山田孝之と【うどん】デスマッチ!カレー・讃岐・ごぼう天・鬼ひも川

2018年11月17日・土曜日の嵐にしやがれ!ではゲストに山田孝之さんを迎えて【うどんデスマッチ】を開催していました。そば好きも唸る!ビックリするうどんは必見です。



うどんデスマッチ

人形町「谷や」


五万とある讃岐うどん店の中からよりすぐって紹介されたのは、人形町にある「谷や」です。
お昼時は常に行列で、ミシュランビブグルマン3年連続選出された名店です。

しょうゆ(熱)600円

こちらの人気の秘訣は、麺のコシ!
使用する小麦は、香りとコシにこだわった国産3種とオーストラリア産の1種の計4種。その小麦を端正に6時間かけて作られた麺には、他とは段違いのコシと滑らかさが生まれます。

高田馬場「大地のうどん」


福岡で大行列のごぼう天うどんが味わえるのが「大地のうどん」です。
福岡の人気店「大地のうどん」が2年前東京に進出して以来、大人気のお店です。

肉ごぼう天うどん(780円

徹底した温度管理のもと、3日間熟成された「豊前うどん」は、滑らかなのどごしと、モチモチの食感が売りです。
そして、ごぼう天は薄切りにしたごぼうを1枚1枚重ねながら円形にして揚げます。
昆布だし、鰹だし、甘口しょうゆベースのだしに、牛バラ肉・ねぎ・ごぼう天をのせたボリューム満点のうどんはコスパも嬉しい1品!

銀座「佐藤養助」


東京・銀座にある「佐藤養助」は秋田に本店をかまえる稲庭うどんの超名店です。

タイカレー二味 1,600円 ※ディナータイムは1700円

麺は細いのに驚くほどコシがあります。
カレーは、タイのグリーンカレーとレッドカレーの2種類を楽しめます。
タイカレーの中に和のテイスト入れてあるため、うどんとベストマッチします!
ありそうでなかった、タイカレーと稲庭うどんのコラボは1度食べてみたい1品です。

本郷「味噌煮込罠」


東大本郷キャンパスの近くにある「味噌煮込罠」の店主は、本場愛知の出身。

味噌煮込みうどん(850円)

味噌煮込みうどんの味は味噌の配合で全てが決まると言われていますが、店主は東大医学部卒!この配合を1年研究し、八丁味噌(4):赤味噌(7):白みそ(1)という究極の配合にたどり着いたそうです。
そこへ、日高昆布×かつお節のダシを合わせ、煮込みに負けない極太手打ち麺を煮込んだ【味噌煮込みうどん(850円)】が生まれました。

銀座「五代目 花山うどん」

開店前から行列ができるのは、銀座にある「五代目 花山うどん」です。
こちらには、うどん天下一決定戦3連覇を成し遂げた【鬼ひも川うどん】があります。

鬼釜(980円)

ひも川うどんとは、群馬県の郷土料理であり、幅広の麺が特徴のうどんです。
こちらのお店がこだわったのが、麺の薄さだそうです。わずか1mmの、この薄さがたまらない食感を生み出すのだそうです。
茹でたてのうどんの上には群馬県産の上州麦豚・半熟卵をのせた【鬼釜(980円】があります。




✱POINT✱

嵐にしやがれ!小栗旬さんと上京グルメデスマッチも必見です。

オススメ記事一覧(一部広告含む)

グルメ, 嵐にしやがれ

Posted by morimugi